Sclaps!

スクラップス!メディアで活躍する人の情報サイト

IQ246第3話のあらすじとネタバレ感想。恋した賢正は若に反抗?


10月30日放送の「IQ246~華麗なる事件簿~」の第3話のあらすじ、ネタバレ感想。

第3話視聴率:10.1% 平均視聴率:12.03%

第3話のあらすじ

沙羅駆(織田裕二)と賢正(ディーン・フジオカ)は、フットマッサージ店で女磨きに励む瞳(新川優愛)と奏子(土屋太鳳)を迎えに行った先で、賢正の高校の同級生・滝乃川美晴(観月ありさ)と再会する。
美晴は近頃カリスマ主婦モデルとして活躍しており、しかも夫は不動産会社を経営するやり手の社長・滝乃川隆文(高木渉)ということで、世間の女性たちがうらやむセレブ生活を送っていた。 写真 久々の再会に、お互い感慨深げに喜ぶ賢正と美晴。二人は近いうちにまた会おうと連絡先を交わして互いにその場を後にする。

ところが、数日経ったある夜。美晴の夫・隆文が自宅の書斎で刺殺される事件が起こる。犯人は隆文との間で金銭トラブルを起こしていた工場の経営者・下村辰也(岡田浩暉)で、なんと下村も隆文の傍らで頭から血を流して絶命していた。第一発見者である美晴の証言と現場の状況証拠から、事件は隆文を逆恨みした下村が滝乃川家に侵入し、隆文に襲い掛かって刺殺。その際もみ合った拍子に下村も花瓶で頭を殴られて死亡したと判断される。
写真 自宅で巻き起こった突然の悲劇により幸せなセレブ生活が一変する美晴の身を案じる賢正。しかし、沙羅駆は美晴の不可解な言動に疑念を抱き始める……。
そんな沙羅駆に対し賢正は美晴を擁護。美晴を巡り、沙羅駆と賢正との間に亀裂が生まれてしまう。
IQ246~華麗なる事件簿~ 番組公式サイトより引用

スポンサードリンク

第3話のネタバレ

カリスマ主婦モデルの美晴は、自宅で料理を作っている様子を取材される。
その美晴が通うマッサージ店に訪れた奏子と瞳。

沙羅駆はオーダーメイドスーツのお店に賢正といる。

店をでた奏子は美晴と出会い大喜び。
奏子と瞳を迎えに行った賢正。振り向く美晴。
賢正は結婚したんだと美晴に話す。美晴は賢正に相変わらずだといい、連絡先を手渡しその場を去る。

美晴の夫の会社に借金を待って欲しいと懇願する男。
美晴の夫は浮気している。美晴が現れ何事もなかったように装おう秘書と夫の隆文。

美晴は隆文の部屋を盗聴。美晴と分かれて秘書と一緒になりたいと電話で話す隆文。

スマホをみつめ防犯カメラを気にする美晴。美晴のもとに13からのメール。
あたりをみまわす美晴。美晴に近づく男。それは昨日、会社で土下座をしていた男。夫のいる時間やセキュリティを説明する美晴。
隆文を刺す男。その男を後ろから襲う美晴。
美晴はすぐさま賢正に電話する。

山田と今市が捜査していると、沙羅駆たちも現れる。沙羅駆に帰れという今市たち。美晴は自分の知り合いだという。
沙羅駆に事件当時の様子を話す。沙羅駆は刺した男の素性を分析。お金に困っていることを見抜く。

気の張っていた美晴はよろける。それを優しく抱きとめる賢正。
社長となった美晴。なにもかも手に入れて喜ぶ。そこに13からメール。お金の支払いについて告げる。
そのすぐあとに非通知の着信。あなたのした事を知っていると言って切る。

奏子は沙羅駆に言われ、路上で長時間座りこむ。奏子の側に1台の車。逃げる車を留め、運転手を取り押さえる賢正。
沙羅駆は美晴を訪ねる。再度事件の様子を聞く沙羅駆。そして盗聴器が仕掛けられていると話す。
盗聴マニアが盗聴していたと話す。そのマニアを待たされていた奏子。

夫は刺され即死だったがいろいろと不自然なことを指摘。刺され、花瓶で反撃するのつじつまがあわない。
盗聴マニアの証言ともあわない。

美晴を疑う沙羅駆に賢正は、擁護する。対立するふたり。沙羅駆は賢正に暇をやると言う。

葬儀の日、美晴は秘書と話しをする。喧嘩するふたりの様子をみた一人の女性。電話をしたのは私だと言う。
それは殺しを依頼した男の妻。その様子を録音していて証拠を握っている女性。

奏子はまたもドーナツにつられ、睡眠薬で眠らされる。
その隙に森本のもとに。花瓶を再現。お互い事件についてなにか気づいている。

賢正を呼び出す美晴。昔の話をするふたり。昔の恋心が蘇る。

考える沙羅駆。碁を打つ。
賢正のかわりに運転する奏子。美晴の家にきた賢正の前に車を停める。
沙羅駆は花瓶についた隆文の指紋がおかしい、だれかに取手を握らされたと話す。
追求する沙羅駆をとめる賢正。愚の骨頂だと言う沙羅駆に恋をしたことのないあなたには解らないと言う。
美晴は取り繕うため賢正に嘘をつく。寄り添う美晴。脅されている、味方になって欲しいと話す。

女性と会う美晴。賢正は店のスタッフを装い、飲み物を給仕。お金と証拠を交換するふたり。
乾杯する。なぜ夫を殺したのかと聞く。美晴はお金しか信じない、お金持ちと結婚するためならなんでもしたと言う。
美晴は妻も殺そうを飲み物に毒物を入れる。
現れる賢正。私達は自由になれると美晴。賢正は気づいて欲しかったとつぶやく。

お金があっても心がまずしいと意味がないと沙羅駆。
「この犯罪、醜悪至極なり」

美晴にお金で買えない物もあると賢正。賢正はテーブルの上にストロベリーフィールドを飾っていた。
その花言葉は「変わらぬ愛を君に」

沙羅駆との仲たがいは最初から計算されていたものだった。
沙羅駆のもとにもどった賢正。

ウェブカメラで監視する13。
沙羅駆はウェブカメラにある名前を呼びかける。
「マリアT!」

 

スポンサードリンク

第3話の感想

カリスマ主婦の観月ありさ。奏子が憧れたくもなる美しさ。
夫の高木渉はすぐさま殺害される。悪い男の高木渉も新鮮に思う。やはり声に聞き入ってしまう。さすが有名声優。
今回も賢正のかっこいい身のこなしのアクション。
沙羅駆と賢正の言い争い。どちらも引かないし、とりみださない。
どちらも表情もかっこいい。それぞれのキャラクターの怒り方。
賢正の冷静にかわす姿がかこよすぎる。
私服の賢正もカッコイイ。観月ありさもディーン・フジオカもスタイル抜群でふたり並んでいるととても画になる。
沙羅駆の謎が解けたときは、碁を打つシーン。
花にもくわしい賢正。花でメッセージを伝えるのはイケメンすぎる。

 

 

第2話 «PREV | NEXT» 第3話

 

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

Q246、織田裕二主演ドラマの原作は?演出にも注目のミステリー
仰げば尊し、第1話から最終回のあらすじとネタバレ感想
砂の塔の原作は?菅野美穂、松嶋菜々子の極上サスペンスに期待大!

 - 日・IQ246