Sclaps!

スクラップス!メディアで活躍する人の情報サイト

僕達がやりました第8話のあらすじネタバレ感想。恋と友情でトビオは

9月5日放送の「僕達がやりました」の第8話のあらすじ、ネタバレ感想。

第8話視聴率:5.2% 平均視聴率:6.06%

第8話あらすじ

ついに蓮子(永野芽郁)とつき合うことになったトビオ(窪田正孝)。飯室(三浦翔平)の「一生苦しめ」という言葉を思い出しても以前のような苦しみには襲われなくなり、幸せの絶頂に浸るが、気がかりなのは蓮子に思いを寄せる市橋(新田真剣佑)のこと。2人の仲を打ち明けようと病院を訪ねるが、市橋の唯一の身内だった祖母が亡くなったと知り、言いそびれてしまう。
一方、伊佐美(間宮祥太朗)は事件の被害者たちへの弔いを終え、意気揚々と今宵(川栄李奈)のアパートへ。ところが、伊佐美の子を妊娠したと告白する今宵に、なぜか別れを切り出されあ然としてしまう。
マル(葉山奨之)は自分を襲った覆面の男の正体を察し、報復に息巻いていた。

パイセン(今野浩喜)は飯室から教えられた情報をもとに、ようやく輪島(古田新太)の居所を突き止める。そこに向かうとパイセンの異母弟・原野玲夢(山田裕貴)が輪島の指示を受け、無防備な男を暴力で痛めつけていた。勇気を振り絞って輪島の前に飛び出し、息子だと名乗るパイセン。だが、輪島から告げられた残酷な事実にがく然とする。

同じ頃、トビオは、市橋が足の完治は絶望的だと医者に宣告されたことを知る。そもそも、全ての原因は自分にあると思い悩みながらも、市橋を支えたいと思い、仲を深めるトビオ。少しの希望を見出すが、蓮子との仲を打ち明けられず、複雑な思いを抱えていた。もんもんとするその様子に気づいた市橋は「言いたいことあんじゃねえのか?」とトビオに声をかけた…。
自分たちの起こした事件に、それぞれの決着をつけようとするトビオたち4人。
そんな彼らを待ち受けているのは、希望か、それとも…。

僕達がやりました 番組公式サイトより引用

スポンサードリンク

第8話のネタバレ

蓮子と付き合うことになったトビオ。
幸せそうなふたり。自分は本当に生まれ変わったのかもと思うトビオ。

市橋は足の回復が絶望的。完治する希望は薄い。

蓮子は自分を助けてくれた市橋に好きじゃないとは言いにくいという。
最近市橋と友好的なトビオは自分から付き合っていると言う。
女医に彼女ができたと報告してモメていると、市橋も屋上に。
外出するという市橋に、理由を聞くと唯一の身内の祖母が亡くなったという。
蓮子のことを言いそびれたトビオ。

屋上から飛び降りたトビオが久々に登校してクラスメイトは驚く。
マルは頭に包帯をまいて登校。
パイセンは菜摘に父親の居場所を教える。

蓮子に市橋の祖母が亡くなった話をする。
市橋を心配する蓮子。トビオは市橋のことを何も知らなかったという。
自分を刺したことも、死んでもいいと思うぐらい追い詰められたことも知らなかった。
真剣に考えるトビオに本当に仲良くなったんだねと蓮子。

伊佐美は弔いを終えて、今宵の元へ。
家に入るなり今宵に襲いかかる。そこにコワモテの男が入ってくる。縮みあがる伊佐美。
コワモテの男性は今宵の父親。
そんな二人に、ちょうどいいからまとめて言うといい、妊娠したことを報告。
父親に回される伊佐美。
反対する父は親子の縁を切るといい出ていく。
伊佐美にも別れたから二度と目の前に現れないでと言う今宵。すごすご出ていく伊佐美。

元気のない伊佐美のもとへトビオが訪ねる。
市橋はトビオに付き合ってくれと、ボウリングにさそう。
松葉杖をつきながらボウルを投げる。ダーツしたりカラオケしたり二人で遊ぶ。
足が完治しないことを告白する市橋。

付き合って幸せな蓮子だが、なぜ屋上から飛び降りたのか聞けずにいた。

 

輪島はひとりの男を半殺しにする。
その様子を離れたところで見たパイセンは、声をかける。
事件を揉み消してくれたこと、自分の名前、自分を愛しているかと聞く。
しかし輪島はパイセンことはおろか事件を揉み消したことも知らなかった。
13人目の愛人だったパイセンの母。息子がブサイク過ぎてみはなした。
しかし母親を愛しているからお金は送っていたと輪島。
愛されていないなら生きてる価値がないというパイセンになら死ぬかとあっさり言う輪島。
他の息子である玲夢にパイセンを殺すように命じる。
即座に土下座して助けてとパイセン。もう二度と目の前に現れるなと輪島。
パイセンの名前が秀郎なのはひでえやろうだからだと輪島。
次、面みせたら殺すという輪島に包丁で刺しにかかる菜摘。包丁はささらなかった。
菜摘の両親が自分のせいで死んだとしるとバカにしたようにあやまり、慰謝料をばらまく輪島。

トビオは市橋に動画でメッセージを送る。面とむかって言えないことを動画にする。
市橋を必死で励ますトビオ。友達になれてよかったとトビオ。
市橋は絶対幸せになれとエールを送る。
動画をみて微笑む市橋。そして、「いるんだろ」という市橋。
トビオは病室のすぐ外に隠れていた。
言いたいことがあるならハッキリ言えと市橋。トビオは蓮子と付き合っていることを報告。
立ち上がり詰めよる市橋。拳を振り上げる市橋。しかし、祝福の言葉をかける。
お互い笑いあうふたり。しかしトビオが出ていったあとの市橋は微妙な表情。

市橋に言ったことをメッセージするトビオ。直後に蓮子から電話。
市橋におめでとうと言われたとトビオ。市橋はいいヤツとお互いに言うふたり。
今から会おうというふたり。

マルは頭をなぐった「UNKO」に復讐を企てる。
そして夜道で後ろから襲うマル。UNKOはトンファーを装備。
お互い倒れるまで戦ったふたり。和解したようにみえたが、UNKOはマルを殴って逃げていく。
友達がいないと言われたマルは、パイセンや伊佐美、トビオに電話するが誰も出ない。
自分に友達がいないことを改めて理解するマル。1人涙を流す。

伊佐美は今宵がもどってくるのを家の前でまつ。
今宵に謝り、ちゃんと働いて立派になる。大切にすると伊佐美。
今宵は隠しごとがある伊佐美とは別れると言う。子供が犯罪者の子とは言われたくないと今宵。
伊佐美のこと好きだから解ってと今宵。部屋に入る。
軽い気持ちで付き合ったが、今宵が本当にいい子で気付いたら好きすぎていたと伊佐美。
ドア越しに伊佐美の言葉を聞く今宵。

蓮子のもとへ向かおうとすると、市橋から動画。
市橋もトビオと友達になれてよかったという。
今の自分はやってきたことのしっぺがえしだという。
こんな自分になったから、トビオと蓮子と仲良くなれた。最高の友達に言っておくと市橋。
そして、「俺、もう終わりにするわ」と市橋。
トビオに幸せになれと市橋もエールを送る。そして、蓮子を幸せにしろよと市橋。
背後で何かがおちる音がする。

音に驚きながらも恐る恐るふりかえるトビオ。
頭から血を流し倒れている市橋。
トビオは動けず立ち尽くす。

スポンサードリンク

第8話の感想

てれてねぇしの面白顔。これぞ窪田正孝。
ふたりがラブラブムードで幸せそう。永野芽郁の笑顔が可愛すぎる。
今回のオープニングのMrs. GREEN APPLE の曲が長め。
伊佐美を高速回転させる今宵の父親。
回転する間宮祥太朗の後ろで白目の竹内力。
トビオと市橋の友情が素敵。
松葉杖をつきながらボウリングする時、まえかがみになると見える新田真剣佑の胸板がセクシー。
お金でしかつながれない人間関係はもういいというパイセン。お金で繋がる虚しさは理解したようだ。
動画の中で笑顔の市橋。背後で落ちる音。
倒れた市橋の姿。トビオの手に笑顔の市橋の動画。
そのギャップがあまりにも悲しすぎる。市橋は命を断った。
衝撃の第8話の終わり。

 

 

 第7話 ≪PREV | NEXT≫ 第9話

 

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

CRISIS第1話のから最終回までのあらすじとネタバレ感想
ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子第1話から最終回までのあらすじネタバレ感想
ON原作は?波瑠が民放連ドラ初主演。ホラー要素満載?な藤堂比奈子

 - 火・僕達がやりました