Sclaps!

スクラップス!メディアで活躍する人の情報サイト

愛してたって、秘密はある。の第1話のあらすじとネタバレと感想

愛してたって大

7月16日放送の「愛してたって、秘密はある。」の第1話のあらすじ、ネタバレ感想。

第1話視聴率:8.2% 平均視聴率:8.20%

第1話あらすじ

弁護士を目指す司法修習生の黎(福士蒼汰)は、同期の司法修習生・爽(川口春奈)と交際中。黎は爽からプロポーズされ、二人は結婚を決意する。幸せな将来に向けて順風満帆な人生を送っているように見える黎。しかし、彼には誰にも言えない秘密があった。

11年前、中学生だった黎は、父の皓介(堀部圭亮)が母の晶子(鈴木保奈美)に激しい暴力を振るっているところを目撃。晶子の命の危機を感じた黎は、とっさに皓介を殴り殺してしまう。黎と晶子は皓介の遺体を自宅の庭に埋めて、黎の罪を隠す。以来、黎の心には常にこの日の出来事が重くのしかかっていた。

黎は、友人の司法修習生・虎太郎(白洲迅)とともに神奈川地検で検察修習中。自分が人を殺してしまったことから、「罪にはそれぞれ理由がある」という信念を持つ黎は、どんな被疑者にも真剣に向き合って事件の真相を探っていく。

そんなある日、結婚の報告をするため爽の実家を訪れた黎は、彼女がずっと隠してきた秘密を知ることとなる。爽の父親は、黎が検察修習をしている神奈川地検の検事正・立花弘晃(遠藤憲一)だったのだ。立花はどんな凶悪犯も落としてきた評判のコワモテ検事。「娘の恋人は被疑者みたいなもんだ」と、取調べのように立花に詰問された黎は、「父親は4年前に病死した」と思わず嘘をついてしまう。

そんな中、黎のもとに不気味なメールが届く。差出人は不明だが、黎が父を殺したこと、父の遺体を庭に埋めたことを知っているようで…。誰かが自分の秘密を知っている…その事実におびえる黎。しかし、不可解な出来事はメールだけに留まらず、次々と黎の身に降りかかってきて…。
愛してたって、秘密はある。 番組公式サイトより引用

スポンサードリンク

第1話のネタバレ

爽は黎に「秘密ある?」と聞く。ゲームをとして、一つピスタチオを食べるたびに秘密を言うのを提案。
結婚するなら秘密がないほうがいいと爽。
今までだまってて、なかなか切り出せない秘密を言おうとする爽。
黎はピスタチオを食べようとする手を止め無理に言わなくていいと言う。
すると爽の電話がなり、父親が今から来るという。そのまま爽の部屋をあとにする黎。
その帰り道、黎は愛する人だからこそ言えない秘密があると心の中でつぶやく。
それは、黎が人を殺したということ。

11年前、母親に暴力を振るう父。母親の命の危険を感じた黎は、父親を殺してしまう。
部屋にあたトロフィーで父親を殴る。父親は即死だった。
苦悩する黎を、母晶子はなだめる。警察に電話しようとする黎を止める晶子。
外ではきれいな花火があがっていた。
母さんを救ってくれてありがとうと黎にお礼を言う晶子。
二人は父親の遺体と凶器を庭に埋めた。今度は母さんが黎を守る番と、父親の死を偽装するため車を崖から落とす。
二人で協力して、車を崖下に落とし、父親は失踪したことにした。

図書館で法律の勉強をする黎と爽。
爽は他愛もない会話をし、その流れで逆プロポーズ。
黎からプロポーズするが噛んでしまう。

母親も帰宅して、プロポーズを報告する黎。
しかし、爽のプロポーズの後押しをしたのは晶子だった。
黎は自分が幸せになる資格があるのか悩む。
十分苦しんだ、幸せになっていいと晶子。

司法修習の黎は、虎太郎と一緒に取り調べをする。
ひったくりの取り調べ。司法試験に合格したら実務研修をしなければならない。検察修習中の二人。
虎太郎は上から見下すような態度。加害者と小競り合いになる。
そこに、的はずれなことで場を和ます。しかしそのおかげで供述調書がとれた。
黎は、加害者に理解的。どんな凶悪犯にも理由はあるというのが黎の考え。

爽は弁護士事務所で司法修習。修習先の香坂先生に結婚の報告をする。

黎の自宅でお祝の食事をする。
次の休みには爽の親に挨拶に行くことになった。
晶子は爽を気に入っている。爽のおかげで黎が明るくなったと話す。
修習が終わったあとの爽の誕生日に式をあげることにした。

今度はひったくりを捕まえた男性の調書。
正当防衛を越えた暴力として訴えられた。肋骨を骨折したひったくり犯。
捕まえた青年を訴えた。その青年は以前に傷害で捕まったことがある。
ひったくり犯の取り調べを思いだす黎。本当に捕まったときに骨折したのかと疑問を持つ。
おかしいと思った黎は、青年のせいで骨折したのかをきちんと調べてと刑事に話す。

黎は中華料理屋で、ジャーナリストの兄、暁人に結婚の報告。
父親と仲違いしている兄。父親を毛嫌いしている。
父親のことを黎に話していない爽。知ったら逃げ出すんではないかと暁人。

刑事の一ノ瀬は、ひったくり被害にあった女性に話を聞きに来るが留守。

ひったくり犯に話を聞く黎。肋骨が折れていて痛いという。
しかし前回の調書をとっていて、くしゃみをしたときは平気そう。さらに新しいすり傷を指摘する黎。
黎は現場を調べる。それに付き合わされる虎太郎。
事件を詳しく調べる黎。爽が話があり会いたいというメールに気がつかない。

そのまま事務所で寝てしまった黎。爽の両親に挨拶に行く日。
急いで向かう黎。爽と話ができないまま挨拶の日を迎えてしまった。
待ち合わせ場所に走る黎。時間に遅れ謝る。怒っていた爽も逆に謝る。
ずっと言わなければならなかったと切り出す。

その理由は、実家に行ったときに解った。
爽の父親は、黎の検察修習をしている先の検事正。
両親のことを聞く爽の父。
司法修習が終わったあと、検事にならず弁護士になりたいという黎に話にならないという。
犯罪者を被害者みたいに言うと、黎を一蹴する爽の父。
道を踏み外してしまった人の味方になりたいと黎。
爽が目の前で殺されたら、爽を殺した犯人の味方になるのかと父。答えられない黎。
どんな事情があれ罪は罪、犯罪に手を染めた人間は悪人と父。

帰り道、気まずい雰囲気のふたり。黎は爽に謝る。
爽と結婚させてくださいと言えなかったことを謝った。
結婚が嫌なになった訳ではないことを安心する爽。秘密がなくなりやっと後ろめたくなくなりスッキリしたと爽。
黎の父親について聞く爽。黎は医者の父を優しい人だったと理想の父親であるように話す。

黎に勉強を聞きに来る果凛。以前は家庭教師をしていた黎。
結婚の話を聞いてやってきた果凛。晶子が結婚を触れ回っていた。

晶子は准教授の風見にも報告。晶子に気がある風見。
黎の父親のこともよく知る人物。

黎はひったくり犯への暴行事件について一人詳しく調べる。
あるスナックで話を聞く。ひったくり犯の行きつけのスナック。
一ノ瀬は被害女性に会えず、話を聞けない。すると電話があり、捜査しなくていいと言われた。
黎の調査によって、ひったくり犯は釈放後、自転車で転び肋骨を折ったことが判明。
青年に不起訴を告げる。黎にお礼を言う青年。

爽は香坂先生のところにきた離婚直前の依頼者になぜ結婚しようと思ったのかと聞かれる。
黎のダメなところを並べる爽。でもそのままでいて欲しいと爽。
本当に別れてしまっていいのかと聞く爽。
女性は香坂先生が帰ってくる前に、旦那と話をしてみると帰って行った。
そのことで、矛盾してるのが人間だと香坂先生。

ひったくり犯への傷害事件の報告を立花検事正に報告する黎と虎太郎。
決裁をおろした検事正。そのあと一人残った黎。
もし、爽を目の前で殺されたら、犯人を殺すかもしれないと黎。
屋上にタバコを誘う検事正。
むせる黎。ねらいは何だと聞く検事正に、爽と結婚させてくださいハッキリ言えた黎。

黎の帰りを待つ爽。先に出てきた虎太郎にお礼をいう爽。
虎太郎は爽の父親が立花検事正だと知っていた。虎太郎が何か言いかけた時、黎が出て来る。
そのまま一人で帰る虎太郎。

爽の家に帰ったふたり。
爽は、黎の言うことが綺麗ごとでもやさしいほうがいいと話す。
3年前のことを思いだす黎。
大学で黎の言うことに反論する学生。
学生との議論が続く。犯罪を犯した過去は消せないと学生。
授業が終わったあと、黎に声をかけた爽。
爽はここにいる誰もが殺人犯になってもおかしくない。誰かを傷つけるために、不幸にするために生まれてくる人間はいないと話す。
それは綺麗ごとだと黎。綺麗ごとでも優しいほうがいいと爽。
一人でも優しい人がいればそこが犯罪者のやり直せる場所になる、生きていけると爽。
心が救われた黎。それから爽と黎は急接近。
8年ぶりに笑えた黎。

爽を幸せにしたいと黎。
改めてプロポーズをする黎。抱き合う幸せそうなふたり。
すると黎の電話がなり、メールがくる。

「庭のお父さんは彼女に紹介したりしないの?」

急いで帰宅すると、庭に花束が置いてあった。
黄色いバラ。それは父親が死んだ日に部屋に飾ってあった花と同じ。
花の色が違うと父親がキレるきっかけにもなった。

一ノ瀬は連絡を受けて捜査に出かける。
只ならぬ出動に、声をかける暁人。

黎が助けた青年は逮捕された。殺人で逮捕された。
現場に駆けつけた一ノ瀬。被害者はひったくり事件の被害者だった。
女性のストーカーだった青年。被害者女性のツメから被害者の皮膚が見つかった。
彼女が好きだった青年。彼女にとって特別な存在になりたかったと黎に話す青年。
ちゃんと死体を沈めて、死体も罪もなかったことにしたのになぜ見つかったのかなとつぶやく青年。
黎はその言葉にはっとする。

爽が説得した女性は結局離婚。
相手の女性との間に子供がいて認知していた夫。
こんなことを知るなら話し合いなしなけよかったと爽に告げる。

朝、階下から晶子の悲鳴。
庭は掘り返されていて、死体は消えていた。

スポンサードリンク

第1話の感想

何か秘密をもった役を演じると微妙な表情が絶妙な福士蒼汰。
大切な人を守るために犯した罪。その罪を大切な人に隠して生きなければならない。
逆プロポーズの爽。まっすぐで素直な感じが川口春奈にぴったり。
順調そうな二人の結婚。しかしそうも上手くいかない。
主人公は人と違う視点で物事を見る。自らも罪を犯している黎だからこその考え。
爽の兄の役は急遽、賀来賢人が務める。
小出恵介でもハマる役だが、賀来賢人も見事に役を演じる。
かつての家庭教師の生徒の果凛。
黎の動向のおかしさになにか気付いている様子。そして、黎に好意をもっているようにも見える。
虎太郎は爽に好意をもっている様子。虎太郎の横ヤリが今後はいりそうなフラグ。
爽は太っていた過去がある。
小学校までどすこいと呼ばれるほど太っていて、今このスリムさは信じがたい設定。
爽が黎に微笑みかけるその笑顔が素敵。川口春奈の素敵な表情。
埋めていたはずの死体が消失。次回が気になる展開で終了。
黎にメールを送ってきた人物とその目的があかされていくのに目が離せない。

 

前ドラマ ≪PREV | NEXT≫ 第2話

 

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

フランケンシュタインの恋の原作は?綾野剛がラブコメ怪物役で初演技
フランケンシュタインの恋、綾野剛かわいすぎ!表情だけで伝わる演技
日暮旅人の第1話から最終回までのあらすじとネタバレ感想

 - 日・愛してたって秘密はある。