Sclaps!

スクラップス!メディアで活躍する人の情報サイト

愛してたって、秘密はある。の第2話のあらすじとネタバレと感想

愛してたって大

7月23日放送の「愛してたって、秘密はある。」の第2話のあらすじ、ネタバレ感想。

第2話視聴率:8.7% 平均視聴率:8.40%

第2話あらすじ

11年前に皓介(堀部圭亮)の遺体を埋めた庭が何者かによって掘り返され、遺骨と凶器が持ち去られていた。黎(福士蒼汰)と晶子(鈴木保奈美)は激しく動揺。自首すると言い出す黎に、晶子はやめてほしいと懇願する。

爽(川口春奈)は、結婚の準備に張り切っていた。黎は先走る爽をそれとなく止めようとするものの、爽は黎の思いに気付かない。そんな中、黎のもとに「お父さん、みーつけた」と皓介の遺体を見つけたことをほのめかす不気味なメールが届く。

一方、晶子は過労で倒れてしまう。そんな晶子を一人にするのが心配になる黎。彼は、爽と別れる決意をする。

一方、爽が立花(遠藤憲一)に、黎の家族との食事会の日程について聞くと、「結婚を許した覚えはない」と告げる立花。彼は、黎の身辺調査をしていた。黎が信用できる人物ではないと立花に言われ、爽はショックを受ける。そんな彼女のもとに差出人不明の封筒が届く。その中には、黎の父に関する、ある事実が記された紙が入っていた。

黎は、爽に呼び出される。爽は、黎が父親のことで嘘をついていると知り、怒っていた。黎は、爽に問い詰められ…。
愛してたって、秘密はある。 番組公式サイトより引用

スポンサードリンク

第2話のネタバレ

庭に埋めたはずの父の死体が消え去っていた。悲鳴をあげる母。青ざめる黎。
急いで穴を埋めるふたり。
誰かが知っていると晶子。黎は自首すると告げる。

爽は自分が離婚をかんげ直させたクライアントの書類をつくりながら手が止まる。
真実を知るのと知らないのどちらが幸せなのかと山田。

晶子はいつもどおりにすごして様子を見ようと自首を止める。
家の前で爽は帰宅する黎を待っていてカレーをつくる。晶子は今日は夜勤。
結婚式前の食事会を急ぐ爽。まだ早いと黎。
そこにまたメッセージ。お父さんを見つけたというもの。

虎太郎は業界最大手に就職が決まったと報告。
未だ決まらない黎。そこに中学3年生の事件だと次の弁護。
下校途中に同級生を刺した。動機も話していない。黎は自分が引き受けると虎太郎から資料を受け取る。

立花は黎の調査を行っていた。

少年の弁護を受ける弁護士と話する黎。弁護の糸口がみつからないと弁護士。
黎は少年のSNSをチェック。仲が良かったと報道されていた被害者と加害者。
本当のところはどうなのかを調べる黎。
すると黎の電話がなる。

晶子が仕事中に倒れたという。過労だった。
頑張りやの晶子が今まで倒れなかったの不思議と風見。
黎の結婚で気が緩んだのかもと話す。
黎は風見に晶子を支えてあげて欲しいと話す。晶子には幸せになって欲しいと黎。

家でに庭をみつめる晶子と黎。黎はメッセージが届いたことは言えなかった。
黎は結婚はしない、爽と別れるという。
このままではいつ秘密が明るみになるか分からない。
爽のことを巻き込めないと黎。殺人犯の家族にはできないと言う。

爽は実家で母親に料理を習う。暁人のことを心配する母と爽。
帰ってきた立花。食事会の話をすると、結婚を認めたわけではないと立花。

自宅に帰る爽。一通の封筒が差し込まれていた。
翌日外で待ち合わせ話をする爽。黎も結婚を取りやめの話をしようとしていた。
口を開いたのは爽。今まで父親のことで嘘つかれていたと言う爽。
昨日の封筒は黎の家の戸籍謄本。父親は失踪していたことを追求する爽。
許せないならそれでいいと黎。爽は怒って立ち去る。

黎は少年に事情を聞く。口を開かない少年。
被害者の意識がもどったらという言葉に反応する。
しかし、誤解されたままでもいい、話さないと決めたと言う少年。
誰も幸せになれないと言う。

爽は成人男性の失踪について山田に聞く。
失踪の原因は、家出、自殺、逃亡、犯罪に巻き込まれたなどの原因だと話す。

黎は少年について調べる。美術部の少年。絵を書かずぼーっと外を見ていたと顧問。
窓のそとには陸上部が練習する姿。被害者の少年は陸上部。
黎は少年に会いに行く。少年の心の声を聞く。目を閉じ未来を想像してと言う。
真っ暗でなにもみえないという少年に、自分も同じ場所にいると黎。
自分の嘘で家族を追い詰めたり、大切な人を傷つけたことを話す。
少年は帰る場所はない。普通の人間は人を刺したりしないと言う。
その言葉が突き刺さる黎。黎は爽に言われたやり直せる場所があるという言葉を少年に投げかける。
少年は被害者のことが好きだった。美術室で少年をずっと見ていた。

黎の家に侵入者。それは果凛だった。

爽の家に突然押しかける暁人。張り込みで寝ていないからとソファーで寝る。
爽は結婚について聞く。家族が事件に巻き込まれていたらたどうすると聞く。
面倒くさいから逃げると暁人。けど、この人のためならと思えるなら一緒に背負うと言う。
誰かと生きるというのはそういうものだと暁人。

虎太郎は結婚する前に遊べと合コンにさそう。
喧嘩したのかときく虎太郎に、言葉を濁す黎。

少年が全部話してくれたと弁護士先生。被害者少年が意識を取り戻したと知って泣いていたという。
黎のおかげだと先生はお礼をいう。そして少年からの手紙を渡す。
黎へのお礼状。最後には、本当のことを言わなくていいのかと疑問が投げかけられていた。

爽は虎太郎と飲み、黎の愚痴。なんで黎なのかと聞く虎太郎。
そして、なぜ検事を目指しているのかと聞く虎太郎。
暁人に期待をかけていた立花。しかしジャーナリストになった。父の意志をついで検事をめざす爽。
そんな爽と対象的に黎はまっすぐで自分の意志をもっていたと言う。そんな黎にひかれたと爽。
爽の肩をだこうとするが手をひっこめる虎太郎。
虎太郎は小芝居をうち、黎の居場所を伝える。
一人のこった虎太郎。そのあとで一人で入ってきて、カウンターについた女性と視線をあわせる虎太郎。

黎のもとに駆けつける爽。
付き合い始めたときのことを覚えているかと爽。
黎は検事が被害者のことを考えてくれるから弁護士は加害者の気持ちを考えられると言った。
爽が検事でよかったと黎。
愛するがゆえに妻を殺した夫の事件。黎は法を犯してもいいほどの愛情ではと語っていた。
そして、今、爽は黎のためなら犯罪者になってもいいという。
爽は父親について本当のことを話してと言う。
本当のことを話し出す黎。しかし、失踪として捻じ曲げた真実。
抱き合うふたり。黎は後ろ手に少年の手紙を握る。

一ノ瀬に一本の電話。

黎に匿名の手紙。その中には崖に落とした車のキーホルダー。
手紙には「奥森黎の落とし物」と書かれてあった。
急いでかえる黎。晶子は警察にいくと動揺している。
父親の車が海から引き上げられたと話す。

車を引き上げる現場に急行した一ノ瀬。

スポンサードリンク

第2話の感想

恐怖で隠し事をするときの福士蒼汰の表情が素晴らしい。
晶子を心配し見守り続けた風見。
今ではとてもいい人だが、こういう人が実はという展開もある。
できれは晶子と風見と幸せになって欲しいとは願うところだが。
「殺人者の家族にはできない」黎の深い愛情。
爽なら受け入れてくれるだろうが、それもできない黎の辛い決断。
失踪のことで悩む爽。帰ってきた高坂先生が扇風機が壊れていて、山田の「完全に壊れた、修復不能」という言葉が爽に刺さる。
ふらふらとしている兄の暁人。
しかし、中身は男前。かっこいいセリフが似合う。
賀来賢人の暁人がかっこいい。
思わず小出恵介だったらと想像するが、暁人を自分のもにしている賀来賢人。
黎と爽は再び寄り添う。しかし、真実は話せない。
そんななか父親の失踪を暴こうとするべくいろんなことが明るみにでる。

 

第1話 ≪PREV | NEXT≫ 第3話

 

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

フランケンシュタインの恋の原作は?綾野剛がラブコメ怪物役で初演技
フランケンシュタインの恋、綾野剛かわいすぎ!表情だけで伝わる演技
日暮旅人の第1話から最終回までのあらすじとネタバレ感想

 - 日・愛してたって秘密はある。