Sclaps!

スクラップス!メディアで活躍する人の情報サイト

愛してたって、秘密はある。の第2話のあらすじとネタバレと感想

7月23日放送の「愛してたって、秘密はある。」の第2話のあらすじ、ネタバレ感想。

第2話視聴率:

第2話あらすじ

11年前に皓介(堀部圭亮)の遺体を埋めた庭が何者かによって掘り返され、遺骨と凶器が持ち去られていた。黎(福士蒼汰)と晶子(鈴木保奈美)は激しく動揺。自首すると言い出す黎に、晶子はやめてほしいと懇願する。

爽(川口春奈)は、結婚の準備に張り切っていた。黎は先走る爽をそれとなく止めようとするものの、爽は黎の思いに気付かない。そんな中、黎のもとに「お父さん、みーつけた」と皓介の遺体を見つけたことをほのめかす不気味なメールが届く。

一方、晶子は過労で倒れてしまう。そんな晶子を一人にするのが心配になる黎。彼は、爽と別れる決意をする。

一方、爽が立花(遠藤憲一)に、黎の家族との食事会の日程について聞くと、「結婚を許した覚えはない」と告げる立花。彼は、黎の身辺調査をしていた。黎が信用できる人物ではないと立花に言われ、爽はショックを受ける。そんな彼女のもとに差出人不明の封筒が届く。その中には、黎の父に関する、ある事実が記された紙が入っていた。

黎は、爽に呼び出される。爽は、黎が父親のことで嘘をついていると知り、怒っていた。黎は、爽に問い詰められ…。
愛してたって、秘密はある。 番組公式サイトより引用

スポンサードリンク

第2話のネタバレ(予想)

あらすじと予告動画からのネタバレ予想です。
実際のネタバレは放送後に更新します。

父親の悪夢にうなされた黎。
すると階下から母親の悲鳴。
父親を埋めたはずの庭は掘り返されていた。

晶子:どうして?今になってこんなことが起きるのよ?

掘り返された父の「墓」
遺骨と凶器は持ち去られていた。

激しく動揺する、黎と晶子。黎は、自首すると晶子に話す。

黎:ごめん、母さん、俺自首するよ。

必死て止める晶子。

結婚の準備に張り切る爽。
先走る爽に、乗り気じゃない黎。
それをとめようとする黎だが、爽はその思いに気づかない。

そんな時、またも黎にメール。

「お父さん、みーつけた」

不気味な内容のメールだった。

晶子は過労で倒れる。そんな晶子を一人にするのが心配な黎は、爽を別れる決意をする。

黎:やっぱり結婚はしない。爽のこと巻き込めない。

愛する人を守るための嘘。

爽は立花に黎の家族との食事会の日程を聞く。
しかし、父は、結婚を許した覚えはないと言う。
立花は黎の身辺調査をすすめていた。
黎が信用できる人物ではないと言われる爽。

向けられ始めた疑いの目。

立花:あの男は信用できない。自分の都合のいいように真実を歪めるのが人間だ。

爽:黎は被疑者じゃない!

ショックを受ける爽に、差出人不明の封筒が届く。
その中には黎の父に関することが書かれてあった。

爽:気づかなかった。ずっと嘘つかれてたなんて。

恋人に届いた告発。

暁人:誰かと一緒に生きていくってことには、リスクがあんだよ。

黎は爽に呼び出される。
父親のことで嘘をついていると知り怒っていた爽。

爽:ちゃんと話して、お父さんのこと。

もう、嘘はつけない。

爽に問い詰められた黎は…

スポンサードリンク

第2話の感想(予想)

実際の感想は放送後、更新します。

第1話の最後から気になる展開を見せた。
また、脇をかためる人物もそれぞれ疑わしい。
失踪中とされる父親の真相を暴くことで、有利になる人物がいる。
爽の一途さから、爽が犯人であることは除外してよさそうだが、そんな爽を慕う人物や、黎を慕う人物、また晶子を慕う人物。
それぞれが怪しい。単独でなく協力者がいる可能性も。
予告で自首するという黎だが、メールや告発文を送った人物を特定するまで、逮捕されるわけにはいかないようだ。

 

第1話 ≪PREV | NEXT≫ 第3話

 

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

フランケンシュタインの恋の原作は?綾野剛がラブコメ怪物役で初演技
フランケンシュタインの恋、綾野剛かわいすぎ!表情だけで伝わる演技
日暮旅人の第1話から最終回までのあらすじとネタバレ感想

 - 日・愛してたって秘密はある。