Sclaps!

スクラップス!メディアで活躍する人の情報サイト

ウチの夫は仕事ができないの第4話のあらすじとネタバレと感想

ウチの夫は仕事ができない大

7月29日放送の「ウチの夫は仕事ができない」の第4話のあらすじ、ネタバレ感想。

第4話視聴率:9.4%

第4話あらすじ

司(錦戸亮)は世の中の妻たちが仕事のできない夫に対し想像以上に厳しい意見を持っていることを知り、自分も沙也加(松岡茉優)に呆れられているのではないかと焦る。そんな中沙也加は、あかり(イモトアヤコ)の夫・彦丸が若い女と歩いているところを見てしまう。絶対に浮気だと言うみどり(江口のりこ)は小林家に転がり込み「浮気は妻の妊娠中が一番多い」と主張、司と沙也加の不安を煽る。最近スキンシップの少なくなっていたことを気にする2人だが、司がキスしようとした途端、司を避けるように沙也加のつわりが始まってしまい…。

一方、会社ではテレビ局の夏のイベントの準備が進む。司はメインステージの合間の小さな企画であるラップバトルを任され、土方(佐藤隆太)からは「隙間責任者」とからかわれる。その頃、沙也加から彦丸のことを聞いたあかりは、夫が浮気できるはずないと思いながらも、隠れて50万円を引き出していたことに気づき…。

司は沙也加にいいところを見せるため「隙間」企画であることを隠して、ただの担当ではなく責任者になったと見栄を張る。翌日、不審な行動をする彦丸を尾行した沙也加、あかり、みどりは彦丸の意外な秘密を知り、あかりの夫婦関係はいよいよピンチに…!?さらに、ラップバトルの参加者を順調に絞っていた司は、自分のミスがきっかけでイベント直前に相次ぐ参加キャンセルを受け隙間企画中止の危機に追い込まれてしまう…!!

ウチの夫は仕事ができない 番組公式サイトより引用

スポンサードリンク

第4話のネタバレ

沙也加はテレビで夫が仕事ができないダメ社員の妻が出演していて、自分のことのようで驚く。
司も休憩室でテレビをみていて、コメンテーターの厳しいコメントに渋い顔をする。

買い物をする沙也加。みどりと合流
その帰り道、あかりの夫が女性と歩いているのを目撃する。

夕食を食べながら、そのことについて話し合う。
勘違いではと司。そんな訳ないとみどり。
浮気は妊娠中が多いと言うみどり。妊娠している妻を女とみれないのかと嘆く。

そう言えばスキンシップが少なくなっていると察する司と沙也加。
寝室で司がキスしようとすると、つわりでトイレに駆け込む沙也加。
寝室に戻ってきた司は、沙也加が表紙を入れ替えた本をみつけてしまう。
出来ない男の本を見た司は、出来ない夫に妻は嫌気がさすと書いてあるのを読む。
呆れられてしまったのかと心配する司。

翌朝うなされ起きた司。
朝、再びキスにチャレンジしようとするが、またもつわりで拒否。
みどりは、昨日の言葉を撤回。妊娠中の女性が夫を疎遠にすることもあると言う。

暗い顔で出勤する司。イベントで、ステージチェンジの間のラップバドルを任される。
出演が決まっているのは人気の毒舌ラッパーのみ。他は決まっていない。
出来る男は盛り上げられると土方。

沙也加は掃除中、違和感を感じ、本をベッドしたからキッチンの戸棚に隠す。

マタ友とランチ。あかりの夫のブヒマ丸について聞く。最近外出が多いとあかり。パチンコだと思っている。
解散したあと、戻ってきた沙也加は、ブヒ丸のことをあかりに報告。
おどろくあかり。浮気はないと笑っているが不安顔。

司は、責任者という立場にやる気。田所は隙間責任者だと馬鹿にする。

夜、沙也加の家のインターホンがなる。あかりが訪ねてくる。
目撃者のひとりとしてみどりも一緒に話しを聞く。第三者の意見も必要とみどり。
ブヒ丸は口座から50万を引き出していた。
みどりは浮気性の男なら別れたほうがいいという。
話しをするにしても、尻尾を掴むべきだとみどり。尾行をしようと提案。
おもちゃエキスポで怒られていたのを思い出しそうなあかりの話しを遮り今の仕事の話題に。
ラップバトルの話をする司、見に行きたいとあかり。

夜ベッドの下を覗く司。本はない。
沙也加がつわりで気分が悪くなったのはすべて司の前。ひっかかる司。
責任者になったとちょっと見栄をはる司。責任者なんて凄いと沙也加。

いつもどおり出かけるブヒ丸。あかりはすぐに沙也加にメッセージ。
尾行する沙也加とみどり。あかりも合流。
すると、若い女性を会っているのを目撃する。
思わずあかりは出ていってブヒ丸になんなのよと一言告げて逃げ出す。
みどりは話しを聞かせてもらおうと理由を聞く。

沙也加はあかりを追いかけ、泣いているあかりを抱きしめる。
そのまま家に招く。ずっと落ち込んでいるあかり。
そこにみどりが帰ってきて、ブヒ丸は税理士になろうとしていて、費用が50万で女性は家庭教師だと言う。
納得のいかないあかり。話しをしてくれなかったことが夫婦としてのあり方として疑問をもつ。
ブヒ丸が迎えにきた。インターホン越しに話す。夫婦でいることの意味が解らなくなった、離婚も考えていると喧嘩になる。
その様子を聞いている司はせつなくなる。

外にビールを持って出ていき、ブヒ丸に声をかける司。落ち着いて話しをする夫たち。
ブヒ丸はあかりへの思いを語る。あかりを安心させたかったと話す。
ブヒ丸がラップ好きとあかりから聞いていた司。当日あかりも来るので、ぜひラップバトルに参加してと話す。

司はラップバトルの5人の出場者に直前になり再度出演を電話で確認をする。
今までメールでしか通知していなかった。テレビ放送がないと知ると出場のキャンセルが相次ぐ。
1人しか決まっていない窮地に。黒川に言われ土方に報告。
つなぎの隙間企画だがら、中止にしろと土方。
隙間は空間になり魅力的な空間に人は集まる。それを感じてほしかったと土方。

もんじゃ屋を訪ねると必死で妻への思いをこめて必死でラップの練習するブヒ丸の姿を見た司。
他の出演者を直接訪問し、頭を下げて出演を交渉する。
そして、会社にもどり、土方に出演者が集まったことを報告。
そんな司を土方はじっとみつめる。少し微笑んだ表情で。

ラップバトルが始まる。
毒舌ラッパーDOTAMAの登場。盛り上がりを見せ始める。
毒舌すぎるラップで最初の出演者を負かす。次はブヒ丸の登場。
毒舌を言われるブヒ丸。怒りながらも必死でラップしようとするブヒ丸。しかし何も言えない。
あかりは思わずステージに駆け上がり、ラップで反撃。だまるDOTAMA。
今度はブヒ丸にラップで本音を語る。その言葉をしっかりうけとめるブヒ丸。
二人の愛は確かめられた。涙するふたり。
さらにステージを盛り上げるDOTAMA。会場は大盛り上がり。

イベントが終了し、土方は笑顔で、任せてよかったと司に声をかける。
その姿を見ていた沙也加は嬉しくなる。
土方に挨拶をする沙也加。

ラップバトルはニュースで放送された。
夜その話しをしていると、みどりにメッセージ。
みどりは電話がありケバブから話しがあるという。近くの公園に出ていくみどり。
今日の司を褒める沙也加。司は隙間責任者だったことを話す。見栄をはったことを謝る。
話しの流れから本が見つかったことを悟った沙也加。隠してたことを謝る沙也加。
お互い話せばよかったと謝り合う。
前と今では司に対して気持ちが変わったと沙也加。
前よりも好きだと沙也加。みんなが盛り上がったイベントは隙間なんて関係ないと沙也加。
笑顔になり、キスする司。司を愛おしくかわいいと思う沙也加。

スポンサードリンク

第4話の感想

今回の空想は昼の情報番組、妻のお悩み相談な内容。
すりガラスの向こうに座る沙也加。音声は変えてある。
そこからミュージカル調。しかし入りがくらい歌。悲しい歌。
みどりのウザさに毎回うんざり。キャラではあるが、うっとおしい感が完璧。
つわりがすべてキスしようとした司の前のみだとはできすぎたタイミング。それが解って凹む司の気持ちもわかる。
尾行する3人が怪しすぎる。しかもバレバレ。
土方は厳しい意見も言うが、司にいいヒントを与える、カッコイイできる男。
頑張った司を微笑んだような表情の土方。かなりカッコイイ、上司。
イモトのラップ。夫婦のラップバトルが素敵。
お互いを想い合っているいい夫婦。
夫婦の素敵なキスシーンをじゃまするみどり。やはりウザい。

 

 

第3話 ≪PREV | NEXT≫ 第5話

 

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

ボク、運命の人です。の原作は?亀梨和也と山下智久のコンビ再来!
ボク、運命の人です。ロケ地は?誠や晴子が行ったお店や場所はどこ?
ボク、運命の人です。誠の思い出より手品師のホロッホーその歌詞とは

 - 土・ウチの夫は仕事ができない