Sclaps!

スクラップス!メディアで活躍する人の情報サイト

愛してたって、秘密はある。の第6話のあらすじとネタバレと感想

8月20日放送の「愛してたって、秘密はある。」の第6話のあらすじ、ネタバレ感想。

第6話視聴率:

第6話あらすじ

黎(福士蒼汰)が爽(川口春奈)に渡そうとした婚約指輪は、なぜか埋めたはずの奥森(堀部圭亮)の結婚指輪にすり替わっていた。一体誰がどうやってすり替えたのか?

一方、爽は、暁人(賀来賢人)が過去のある事件で立花(遠藤憲一)を憎み続けることに心を痛めていた。現在、暁人は、ある政治家の贈収賄疑惑を追っており、その疑惑には、晶子(鈴木保奈美)が勤める港北医科大学病院が絡んでいるらしい。暁人は病院を訪ね、晶子や風見(鈴木浩介)に話を聞こうとする。

黎と晶子は警察に呼び出され、奥森の車が引き上げられるきっかけとなった「車が崖から落ちた」という通報の音声を聞く。しかし、2人には聞き覚えがない声で…。一ノ瀬刑事(矢柴俊博)は、黎と晶子がこれまで奥森を積極的に探していなかったことを不審に思い、11年前の失踪について調べ直すことに。

そんな中、黎は、法律事務所の面接を受ける。就職を決めて爽との結婚を立花に許してもらうためにも、内定を取りたいと意気込む黎。一方、2人の結婚を邪魔したい虎太郎(白洲迅)と果凛(吉川愛)も怪しい動きを続けており、何者かによる黎への不気味な揺さぶりは止まらないままだった。黎は、自分が爽や晶子を守らなければならないと決意するが…。
愛してたって、秘密はある。 番組公式サイトより引用

スポンサードリンク

第6話のネタバレ

秘密を持っていても気にしないと決めた黎。
爽に婚約指輪をわたそうと箱を開けて、青ざめる。
それは父親がしていた結婚指輪。あの日指にはめられていたものだった。
本当にその指輪かを確認しようと、家に帰って母の指輪を探す。すると、「探しもの?」というメッセージ。
中に刻まれた文字を確認するが、晶子は思い出したくない、捨てたと話す。
自室の鍵つきの引き出しをあける。そこにその指輪もしまう黎。

暁人は爽の部屋に来て話す。
料理から黎の母の話に。看護師であることを話す爽。暁人は晶子の病院名を言う。
爽は暁人にあの事は忘れてという。しかし暁人は9月3日の時効までに真実を暴くという。その事で父を許せない暁人。
虎太郎と指輪の話になり、虎太郎を疑う黎。虎太郎はポケットに手をいれて意味ありげな表情。

晶子を訪ねてきた暁人。風見とニアミス。
政治家と病院。ある会社との癒着。そのウワサ話をしている看護師たちの話を聞いて、風見は病院長に相談。
大丈夫だと病院長。風見の父親の話をする。
病院で晶子が休みと聞いて、家まで訪ねる暁人。
政治家の贈収賄事件を調べていると話す。何か気になることはないかと聞く。
何も知らないという晶子に誰か医者を紹介してとお願いする。
黎の就活は順調。面接がやっときまる。とにかく内定をとりたい黎。立花から言われている。

晶子から電話で警察に向かう、黎と晶子。
車が発見された日の通報の電話の音声を聞かされる。聞き覚えのある声かを確認する。
何度も聞く黎をあやしむ一ノ瀬。
帰り道、本当に知らない声だったと確認する黎。やっぱり偶然と晶子。
一ノ瀬は、あの親子から父親を探したいという熱意が感じられないと思う。
家に帰ったふたり。庭には立入禁止のテープ。さらに殺人現場につき立入禁止と書いてある。
急いでテープを剥がす黎。家に入った晶子は恐怖に震える。
負けないからと黎。相手の目的が自分を苦しめることなら自分がしっかりしていれば大丈夫と晶子に言う。
爽は実家で母と料理。あの事件を忘れていないと爽。
爽のことが大事だと母。爽は忘れて前に進みたいという。
果凛と虎太郎は喫茶店で話す。あきらめるという果凛。
虎太郎は黎の婚約指輪を取り出し、落とし物という。

面接に訪れた黎。そこに現れたのは、大学時代に議論が食い違った男が。
司法修習で黎の面接をうける事務所にきているという。黎の考えに反対の男は厳しい言葉をかける。
爽から電話があり、緊張を解す言葉をかける。

暁人は風見を訪ねる。政治家の前園の写真を見せる。
政治家、メティカル会社、病院での贈収賄疑惑について聞く。
問診の時間と暁人を追い返す風見。
帰ったあとに晶子は入ってくる。二人は何かをしっているように目配せをする。

海老原弁護士に面接してもらう黎。海老原は黎と同じく凶悪犯擁護派。
凶悪犯の弁護についての質問。凶悪犯の居場所になりたいと黎。
一ノ瀬と病院の前ででくわした暁人。2、3言交わし病院へむかう一ノ瀬。
あとをつける暁人。
病院長に話を聞く。黎の父が事件に巻き込まれたと考えていると話す一ノ瀬。
当時の話を聞く。黎の父と親しかった人物を聞く。風見がその人だと病院長。
その頃風見はお墓参り。黄色いバラを手向ける。それは黎の父が死んだときに飾ってあったバラ。
そして、父さんとつぶやき、厳しい目で墓石を見つめる。

面接が終わったころ、爽は黎に会いに来る。面接の様子を聞く爽。
そして、携帯に送られてきたメッセージを見せる。黎の手帳の中に秘密がると書かれたメールを見せる。
不安な爽の手をとり、冗談で気持ちを軽くする黎。
黎の家で食事。暁人と会ったことを話す晶子。
すると黎の電話がなる。海老原先生から。内定が決まったという知らせ。
笑顔になる3人。
そんな時に、庭を横切る影を見たような黎。
黎の内定が決まったと茜から連絡が来た立花は、黎の内定が決まった弁護士事務所に対して不安な表情を見せる。

内定の報告を風見にする黎。結婚式も予定通りあげられそうなので、爽に会わせたいと黎。
風見は先延ばしにする。
そして、黎の父の失踪当時の話をする。
晶子は結婚指輪をどうすればいいのかと言う。自分が預かると風見。風見はその指輪を黎に見せる。
刻まれた文字は婚約指輪とすり替えられたものと対になっていた。
指輪を借りて家に戻る黎。鍵つきの引き出しをあけて動きが止まる。
中に入っていたものはすべて消えていた。
息が荒くなり、部屋の中のものをぶちまける黎。今まで起きた事を思い出しながら。
すると、どこからから盗聴器が見つかる。そのまま叩き割る黎。
直後携帯がなり、爽からドレスについてのメールが。
声を殺しながら涙する黎。幸せそうにドレスのカタログをみる爽。

黎は庭先で、奇妙なメールにはあなたは誰と返信して聞く。
すると返事が。「君を一番よく知っている人」
会って話がしたいとメールを打ったときにはアドレスは削除されていた。

爽のドレス姿をみた黎。美しい爽。黎の動きが一瞬止まる。
純白のドレスは全てリセットすることができると爽。私達も0から始めようと爽。
爽を抱きしめる黎。お互いに大切な存在と抱き合う。
ドレス選びの帰り、黎は風見に会わせようと思いたち病院へ。

風見の部屋は不在。患者と庭にいると聞く黎たち。
風見に声をかける黎。黎の背後から爽。
爽と風見はお互い目を丸くする。
爽は目をそらし、あの人犯人と指を指す。

スポンサードリンク

第6話の感想

鍵つきの引き出しに証拠の品をいれる黎。
しかし、その鍵も黎の部屋の引き出しの中にある。
厳重そうにみえて実は簡単にあけられそう。
爽の家族にある9月3日の事件。忘れたくても忘れられない事件。
そのことで暁人は父を恨んでいる。
相変わらずあやしい虎太郎。虎太郎は果凛と協力して黎を追いこんでいるようだが、黎の父親のことをどこまで知っているのか。
完全に知っているなら、すでに爽に解るように小細工をしているはず。真相は知らないように思える。
内定が決まった時の全員の嬉しそうな笑顔。束の間に訪れた喜びの瞬間。
黎の内定が決まった弁護士事務所。海老原弁護士も何か過去に関わっているよう。
風見が預かっていた指輪もすぐに取り出せる場所にあった。
声を殺し泣く黎と幸せそうにドレスのカタログを見る爽。二人が対象的すぎてやるせない。
犯人にメールして返信。「君を一番よく知っている人」という言葉に晶子が浮かんでしまう。
川口春奈のドレス姿がとても綺麗。
風見に対して「犯人」という言葉を使う爽。爽の過去の事件の犯人は風見?

 

 

第5話 ≪PREV | NEXT≫ 第7話

 

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

フランケンシュタインの恋の原作は?綾野剛がラブコメ怪物役で初演技
フランケンシュタインの恋、綾野剛かわいすぎ!表情だけで伝わる演技
日暮旅人の第1話から最終回までのあらすじとネタバレ感想

 - 日・愛してたって秘密はある。