Sclaps!

スクラップス!メディアで活躍する人の情報サイト

愛してたって、秘密はある。の第5話のあらすじとネタバレと感想

8月13日放送の「愛してたって、秘密はある。」の第5話のあらすじ、ネタバレ感想。

第5話視聴率:8.5% 平均視聴率:8.49%

第5話あらすじ

奥森(堀部圭亮)の名で送られた荷物を受け取った爽(川口春奈)。荷物の中身は奥森のトロフィーと、爽が花火大会でなくした髪飾りだった。黎(福士蒼汰)は爽からトロフィーを見せられ、混乱。それは、黎が奥森を殴り殺した凶器だった。そんな黎の思いをよそに、何も知らない爽は、奥森が生きていて黎に声を掛けようと花火大会に来ていたのではないか、このトロフィーがあれば奥森と再会できるかもしれない、と警察に届けようとする。そんな爽に対して黎は思わず、声を荒らげてしまう。

黎は、誰が爽にトロフィーを送ったのかを調べ始める。配送センターを訪ねると、送ったのは女性と判明。その配送センターの近くには、果凛(吉川愛)が通う女子高があった。

黎のもとに、またしても差出人不明のメールが届く。不安に駆られる黎の前に、果凛が現れる。果凛は黎に、奥森家の戸籍謄本は盗んだのではなく、誰かが送ってきたからだと告げる。
黎は爽とともに、ジュエリーショップで結婚指輪を選ぶことに。しかし、店内にトゥーランドットが流れ、動揺した黎は店を飛び出してしまう。黎の姿に不安になる爽。

一方、晶子(鈴木保奈美)は風見(鈴木浩介)に、黎から婚約者をまだ紹介されていないのかと尋ねる。爽の名前を聞いた風見は、なぜか動揺して…。

黎は、立花(遠藤憲一)と向き合うことで、爽への想いを強くし、サプライズで婚約指輪をプレゼントしようと決意。そんな中、爽に「奥森黎の秘密は手帳の中」というメールが届く。爽は、黎がいない隙に彼の手帳を開き…。

愛してたって、秘密はある。 番組公式サイトより引用

スポンサードリンク

第5話のネタバレ

爽が嘘つきといった果凛。もらった写真をみつめる黎。
そこに爽から電話。トロフィーが送られてきていると話す。
凶器のトロフィーだと悟った黎はすぐに爽の元へ。
黎の父親の名前が刻まれたトロフィー。家に昔あったと認めざるをえない黎。
一緒に爽の失くしたかんざしも入っていた。
爽は花火大会の日に黎の父親が来ていたのではと話す。
警察に話して捜査してもらおうという。とめる黎。とにかく晶子と話すといい帰る。

家にもどった黎。晶子にトロフィーを見せる。
父の名前で爽に送られてきたと話す。しかし晶子は笑う。
これで警察に届けられる心配はなくなったといい、父さんもそのうち戻ってくるんじゃない?と笑う。

トロフィーを鍵付きの引き出しに片付ける。その中には今まで起こった奇妙な事件の証拠品が入っている。
伝票から発送された営業所を確認。持ち込んだのは女性という。
その営業所は果凛の通う学校に近かった。またそして奇妙なメールが届く。

地検の前で果凛が現れる。戸籍謄本は盗んでいないと果凛。そして爽に写真のことを聞いたかと話す。
ここにもこないでと黎。

一ノ瀬は黎の父親の失踪した日の足取りを追う。他殺を疑う一ノ瀬。

虎太郎は爽との結婚の進捗について聞く。
式場も決まっていない、婚約指輪も買ってない。爽に流されているのではと虎太郎。引き返すなら今だと話す。
爽に呼ばれ家に向かう黎。
途中爽を見かけた黎は後ろに回り込み、後ろから見守りあるいていく。
そんな黎を追う影。男は黎を羽交い締めにする。
気付いた爽に、ふたりは逃げてと声をかける。男は爽の兄、暁人だった。

爽は家でお互いを紹介。暁人は黎にいろいろと突っ込む。妹を純粋に心配。

マンションの下まで暁人を見送る爽。黎の父親について少し話す。
爽は黎がいい、幸せになると言う。

風見は結婚式の準備は順調かと晶子に聞く。
晶子は爽に会ったかと聞く。爽のフルネームを聞いた風見は顔がこわばる。

結婚指輪を選びに来る、黎と爽。結婚を実感して幸せそうな爽。
爽の指に指輪をはめようとすると、トゥーランドットが店内に流れる。あの日かかっていた曲。
黎は思わず見せを飛び出す。顔が真っ青。心配する爽。

爽は母親に父親と結婚を決めた時の話を聞く。
茜は、あえて踏み込まない愛情もあるという。ふたりにとってベストな関係を築けばいいと話す。
すると爽に電話。式場のキャンセルがでて、予約が取れたとの連絡。喜ぶ爽。

黎もまた晶子に結婚当初はやさしかったんでしょと聞く。しかし隠していた部分がでてきた。
爽の前で秘密を隠しきれなくなってきていると話す。それでも隠さなければと晶子。

爽は黎の父のトロフィーが届いたと茜に話す。結婚式に出て欲しいと話す爽。
それをドア越しに聞いている立花。
晶子は誰かと電話する。あの人が戻ってくることはないと庭を見ながら話す。

黎は虎太郎に高校時代の爽について聞く。直接きけばいいと虎太郎。
黎は立花に書類を届ける。ふたりきりになって会話を交わす。
立花はなぜ爽なのかと聞く。爽のおかげで幸せを感じることが出来たという。
爽との結婚は改めてお願いする。そういうことは内定が取れてからと、就職が決まれば認めるような発言の立花。
黎が出たあと、伏せてあった資料を再度手にとる。そしてうかない表情を浮かべる立花。

香坂先生は内定を急ぐように配慮してくれる。
婚約指輪について聞く黎。きっと爽は喜ぶと香坂。

爽のもとに奇妙なメール。「奥森黎の秘密は手帳の中」と書いてある。

黎は婚約指輪を見に1人でジュエリーショップへ。爽へのサプライズ。
内側に文字を入れて欲しいと話す。ダイヤの指輪を選ぶ黎。

爽の家でシャワーを浴びる黎。バッグはリビングに。
爽は思わず手帳をとりだす。そして、中から自分の昔の写真を見つける。
日付に着目する爽。黎が出てきてあわてて手帳を戻す。

風見は黎の結婚式の日のことを考える。
そして、晶子の写真を見た後、ひとりで叫ぶ。

暁人はある政治家を追って病院へ。
そこは晶子もつとめる病院。エレベーターで院長室に向かう男。
降りてきたエレベーターから晶子がでてくる。名札をみた暁人。晶子を追おうとすると、風見が間に入って上手く追い払う。

立花の読んでいた資料にはその病院の名前が記してある。
2006年の日記を見る晶子。

爽はクライアントが秘密をかくして婚約者と破局になった案件を担当。
秘密を隠してることについて考える爽。
黎は式場の下見のときに婚約指輪を渡そうと計画する。

式場で結婚する前に神様に懺悔することがあると爽。
黎の手帳をみたと爽。写真について聞く爽。果凛から爽が嘘つきだと言われたと黎。
黎はそんな嘘どうでもいい。全部受け入れると話す。
改めて好きですと告白し、指輪を渡そうとする。
指輪の箱を開いた黎。その指輪は黎の父親がしていたもの。
内側には晶子から皓介へと刻んであった。
青ざめる黎。

 

スポンサードリンク

第5話の感想

爽の秘密は明かされず、また確認しないまま話がすすむ。
果凛はここまでのことをやるわりには、爽が嘘つきである確たる証拠を突きつけたわけではないよう。
暁人は本当にいいお兄ちゃん。
これだからイケメンはと黎に言う暁人もイケメン。
昔はしゅっとしてたという爽。今もかなりイケてるのに、どれだけイケてたのか。
三枚目役も完璧だが、イケてる役も完璧な賀来賢人。さすが演技が光る。
立花はかつて黎の父親の事件を担当したよう。晶子に頼まれ事故として片付けるように取り図らったのか?
爽の嘘はあかされないまま。お互い秘密を聞かずに受け入れることを選ぶ。
果たしてそれでうまくいくのか。これからずっと一緒にいると歪が出てこないかは不安が残る。
指輪がすり替えられるという、犯人が側にいるとしか思えない展開。
指輪の包は地検の黎のデスクの上にしばらく置かれていたこともあった。
それをみていた虎太郎。虎太郎がかかわっているのか?

 

第4話 ≪PREV | NEXT≫ 第6話

 

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

フランケンシュタインの恋の原作は?綾野剛がラブコメ怪物役で初演技
フランケンシュタインの恋、綾野剛かわいすぎ!表情だけで伝わる演技
日暮旅人の第1話から最終回までのあらすじとネタバレ感想

 - 日・愛してたって秘密はある。