Sclaps!

スクラップス!メディアで活躍する人の情報サイト

砂の塔の第3話のあらすじネタバレ感想。遂に弓子が本性をあらわす?


10月28日放送の「砂の塔~知りすぎた隣人~」の第3話のあらすじ、ネタバレ感想。

第3話視聴率:8.6% 平均視聴率:9.37%

第3話あらすじ

亜紀(菅野美穂)と生方(岩田剛典)が幼馴染であり、亜紀は彼の初恋の人であるという事を、寛子(横山めぐみ)に密告していたのは弓子(松嶋菜々子)だった――。お気に入りの生方を取られた気分の寛子は、嫉妬の炎をメラメラと燃やし『簀巻きにして東京湾に沈めてやりたいわ』と巻き寿司を握り潰す。
寛子は腹いせに、亜紀にハロウィンイベントを手伝わせた上で失敗させ、赤っ恥をかかせるべく悪巧み。女同士のイザコザにウンザリする亜紀だが、その背後で優しい隣人の弓子が糸を引いている事など知るよしもない。
ハロウィンの準備で悪戦苦闘する亜紀を見かねた生方は、亜紀を手伝うようになる。いつしか打ち解けていく二人の姿を、妖しく見つめる弓子。
ひそかに亜紀の娘のそら(稲垣来泉)と和樹(佐野勇斗)に近づいていく――
一方、警察は湾岸エリアで『愚かな母親に罰を!』というハーメルン誘拐犯の声明ともとれる落書きを発見。刑事の荒又(光石研)は、大群衆が仮装して参加する湾岸エリアのハロウィン仮装パレードにまぎれ、同じように仮装をした犯人が現れたら、誘拐を防ぐことは可能なのか…と戦慄する。

厳戒態勢の中パレードが始まり、街を仮装した人々が埋め尽くす。そんな折、生方が窮地に陥ったことを知った亜紀は、止むにやまれずそらを友人にまかせ、パレードを離れる。それを狙いすました様に現れる不審な影――不気味な“仮面の男”が亜紀の幼い娘・そらを連れ去る!必死に探す亜紀だが、仮装した群衆にまぎれ全く手がかりは見つからない!
その頃――そらを連れさった男が向かった先に現れた弓子!その微笑の奥に秘められた恐るべき計算とは…
誘拐犯の黒い牙!明かされる謎の真相!怒涛の第3話は早くも第一章クライマックス!

砂の塔~知りすぎた隣人~ 番組公式サイトより引用

スポンサードリンク

第3話のネタバレ

寛子を怒らせたと知った健一はあわてる。
契約金の為に借金をしている健一。

花屋に黄色いカーネーションを買いに来た人物の似顔絵を見る荒又。
壁に、「愚かな母親に罰を」と落書きが発見される。

寛子を中心にハロウィンイベントの話しで盛り上がるママたち。
亜紀は寛子に謝る。寛子からは意外な返事。こらかも仲良くしようと話す。
梨乃は、寛子には気をつけてと話す。家で怒りを露わにする寛子。

亜紀は弓子とお茶する。不審者情報のメッセージがとどき、愚かな母親についてはなす。
浮気を心配するような素振りの弓子。夫以外の人を素敵だと思ったことあるでしょうと問いかける。

和樹は成美に日曜日、ハロウィンパレードに誘うが、そらの写真を撮るからと断る。

寛子は準備をすすめている梨乃に、ハロウィンの手伝いを亜紀にしてもらい、恥をかいてもらうと話す。
警察はハロウィンパレードの警戒にあたることに。誘拐犯には絶好のチャンスと話す。

ひとりのそらに話しかける弓子。丁度和樹が帰って来る。そらをひとりにしちゃダメだという。

寛子は亜紀にハロウィンの手伝いをしてと皆の前で公言。買い物を押し付けられる。
買い物をしていると、近所に住んでいると航平が買い物を手伝ってくれる。落書きの前を通りかかる。何も解っていないと、落書きに怒る。母親の大変さもしらずにと。
航平と別れる際、自転車かごにプレゼントや、いつもよりおしゃれなことに気づく。

会社では本当のことが言えず追い込まれる健一。
亜紀も寛子に追い込まれる。どんどん用事を言いつける。梨乃は寛子のやり方を亜紀に教える。前の住人も同じやり方でいじめられていたと話す。

帰ってきて寛子と仲良くなったかと尋ねる健一。夫婦喧嘩になる二人。和樹はそらが見てると止めに入る。

わからないながらにハロウィンイベントの準備を頑張る亜紀。
健一に相談できない亜紀は、思わず航平に相談する。パソコンの編集ソフトの使い方を教えてもらうために会う。
昔話に花が咲くふたり。あとを付け様子を監視する弓子。

返ってきた亜紀と偶然のように会って話す弓子。梨乃たちの家族と話しをしたらと弓子。梨乃は、夫婦でハーバード大。本場のハロウィンについて聞いてみたらと話す。あいさつする亜紀。梨乃はハーバードという言葉に微妙な表情。

健一は寛子の夫の武文にお願いする。武文は彼女を近くのタワマンに住まわせている。いずれ寛子とわかれると武文。仕事を契約する代わりに、彼女と会うときのアリバイ工作の協力を頼まれる。

夜、航平から電話があり、あいたいと言われる亜紀。その言葉を取り消す航平は病院にいた。

ハロウィンの当日。パレードに参加する亜紀たち。警察もパレードを警戒。
そらがパレードに参加する直前、航平から電話。電話に出ると居酒屋の店員からで、酔い潰れている航平。だれも引き取りにこれないなら警察を呼ぶと言われる。
亜紀は仕方なく知り合いにそらを任せ航平のもとへ走る。和樹に連絡し、そらをお願いと亜紀。
そらのもとへ向かう和樹。成美が和樹を見かけ声をかける。前の学校の友達の話しをした瞬間、成美の胸ぐらをつかむ和樹。その話しはするなと凄む。

航平を迎えにきた亜紀。体操教室で自分が教えた子どもがケガをした。毎日おみまいに行き、励まし続けた航平だが、手術を受けた少女は二度と体操ができなくなった。何も言えない、救えなかった自分を責める航平。
亜紀は航平に助けられたと声をかける。思わず亜紀を抱き寄せる航平。ふりほどきパレードにもどる亜紀。

そらは和樹の到着をまちきれず、ひとりでパレードの列にはいる。パレードにはお面をつけたあやしい男も紛れ込んでいた。
和樹からそらがいなくなった連絡。
パレードにもどったとき、親たちの携帯に不審者情報が入る。そらを必死で探す亜紀と和樹。

一人の男についていくそら。おじさんに誰と聞く。お面をはずす男。花屋で花を買った男の似顔絵と似た男。
弓子も現れる。男に話す弓子。「うちの子になんの御用でしょうか」

亜紀の元にもどるそら。安堵する亜紀。弓子に助けてもらったとそら。
男に突き飛ばされてケガをした弓子。逮捕された男は、ハーメルンの犯人に憧れていた摸倣犯。

こんな時に子どもから目を離すなんてと責める寛子たち。弓子は、イベントの準備のため時間がなかったとフォローする。
疑わしそうに見る和樹。弓子は貴女を信じていると優しい言葉。

亜紀が編集した動画を見る親子。子たちがママの好きなところを話す。亜紀はそらと和樹からのメッセージを喜びながらも複雑な表情。航平のことが頭に過る。和樹はパーティーを抜け出す。

梨乃が亜紀を褒め称えたあと、梨乃夫婦の夫婦喧嘩の様子。夫婦そろってハーバードに行っていることにしていた梨乃。寛子は自分の顔を潰したと激怒。亜紀には全く心当たりのない映像が付け加えられていた。かばったはず弓子の言葉が亜紀を追い詰めることになった。

弓子はそらを助けるとき、わざと自分からケガをした。犯人はそれに驚き逃げ出していた。弓子は悪いママには罰を与えないととつぶやく。

ハロウィンの夜、そらと手をつなぎあるいていく弓子。

 

スポンサードリンク

第3話の感想

横山めぐみのいじめぶりが凄い。
見ていて本当腹立たしい。こんなボスママは実際にいそうだ。
寛子に逆らえないママたちは、寛子の機嫌を損ねないように気を使う。ママの社会も大変。
弓子は着々と周りを固める。亜紀を気遣ってくれている梨乃にきまずくなるように仕向ける弓子。
あたまのいい女性。いろんな人の秘密を知った上で、駒をすすめているよう。
航平も苦悩を抱えていた。励まされた亜紀は航平は放っておけない。
航平は亜紀への恋心が忘れられない。今も思いづつける。
亜紀は拒むが、航平を思うとこころが穏やかになれるのは間違いなさそうだ。
弓子の計算が怖くて、ぞっとさせられる。極上のサスペンス。

 

 

第2話 ≪PREV | NEXT≫ 第4話

 

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

砂の塔の原作は?菅野美穂、松嶋菜々子の極上サスペンスに期待大!
営業部長吉良奈津子の原作は?松嶋菜々子3年ぶり主演ドラマで挽回は
神の舌を持つ男、第1話から最終回までのあらすじとネタバレ感想

 - 金・砂の塔