Sclaps!

スクラップス!メディアで活躍する人の情報サイト

ラストコップの第9話のあらすじとネタバレ感想。警視庁に忍び込む?

12月3日放送の「ラストコップ」の第9話のあらすじ、ネタバレ感想。

第9話視聴率:8.4% 平均視聴率:8.29%

第9話のあらすじ

京極(唐沢寿明)と亮太(窪田正孝)は、松浦(藤木直人)、若山(竹内涼真)とともに、神野(小日向文世)に呼び出される。神野によると、京極たちが麻薬組織「リアルマンティス」を逮捕したことで警視庁の組織犯罪対策部部長・明神(宅麻伸)が手柄を横取りされたと怒っているという。神野は明神から、その腹いせとして過去の不祥事を暴露すると脅されていた。京極たちは神野に、明神が握っている神野に関する秘密の書類を警視庁に忍び込んで盗み出すよう命じられる。渋る京極たちに神野は、言うことを聞かなければ京極たちの秘密を暴露すると脅す。京極たちは、仕方なく神野の命令に従うことに。

警視庁に忍び込む方法はないかと考える京極に対し、完璧なセキュリティの警視庁に忍び込むのは不可能だと言い切る松浦。京極は、またしても奇想天外なアイデアを思いつく。
おとりを使って明神を執務室からおびき出し、隣のビルから何とか警視庁に忍び込む京極たち。京極と松浦は清掃員になりすまし、明神の執務室へ。警視庁の刑事になりすました若山と、女性警官になりすました亮太は、周囲を見張る。

京極と松浦は、明神の執務室に潜入。「明神は大切な書類は緑の封筒に入れて保管する癖がある」と神野から聞かされていた通り、部屋には緑の封筒があった。京極と松浦は、その封筒を手に入れるが…。

ラストコップ 番組公式サイトより引用

第9話のネタバレ

目を覚ました松浦。若山に眠らされ縛られている。
若山の後ろから京極と亮太。
松浦の笑顔がみたくて笑わせようとくすぐる若山。
松浦は京極、亮太、若山を叩きのめし、怒って立去る。

帰ってきて落ちこむ若山。すっかり横浜中央書の一員のようになっている。
松浦を笑わせろというのが京極の出した条件。

神野は、明神が追っていた犯人を捕まえたことによって、責められている。
怒った明神は握っている神野のまずい秘密をばらまくという。
その為、明神から神野の秘密を盗んでこいという。
今までの不祥事のお陰で、断れない京極達。

猫カフェで作戦会議。松浦は京極たちと組む気は無いと渋い顔。
しおりや美咲や菜々子はKBDホーリーナイトとしてユニットを組む。
そして警視庁前でおどる。それを見に来る明神。若い女子が好きなよう。
その隙に栞のブーツで隣のビルに飛び移る作戦。4人は隣のビルへ。
きびだんごギャルズのお陰で無事侵入。
4人の連携で明神の部屋へ。緑の封筒に秘密があるはずと神野。

明神がもどってくるがみつからない。若山も明神の邪魔する。
今度は亮太が足止め。しかしあしらわれる。どんどん近づいてくる明神。松浦は封筒を発見。
同時に明神が入ってくる。
姿を隠す京極と松浦。隠れている場所のドアに手をかけた時、部下が呼びに来て部屋を出て行く明神。
持って帰ってきた封筒の他にもう一つ緑の封筒があった。

清美の店で祝杯を上げる。清美と神野は同級生。40年来の知り合い。
京極は仲間の中心。その姿を見ながら呆れ顔だが笑顔が零れそうになる松浦。

封筒を神野に渡す。中身は違うもので怒る神野。明神から電話がある。
防犯カメラに松浦や京極を映っていて神野の仕業とすぐバレる。書類を返せと明神。神野はこの書類と交換だと交渉。

交渉場所に現れた明神。アタッシュケースに入れて交換。するとバイクの集団が乗り込んでくる。
どちらも心たりがない。全員で二人を守る。しかしアタッシュケースを奪われる。
その書類は神野の秘密。襲ってきたのは国際的テロ集団。神野が持っていたのはマフィアから押収した機密書類だった。

マフィアのボスは書類を見て怒りだす。そこにはミサイルが構えてある。

神野も松浦、若山も鈴木家の気まずい晩餐会に招かれる。
いつもどおり大騒ぎの食事会。

明神はケースを盗られた瞬間、発信機をしかけていた。そのため明神はアジトを突き止める。
京極、松浦たちもアジトを突き止めるために会議。いつものように美咲がお茶をぶちまける。
すると神野が持っていた書類にかかり、文字が浮かび上がる。

お互いにアジトを突き止め、現場に向かうが明神達の行く手を遮る、栞や結衣や菜々子。
京極達が先にアジトに到着。
4人は敵を倒していく。

追い詰められた犯人はミサイルに神野の秘密書類をくくりつけ、発射しようとする。
松浦は先端の制御チップをはずせば発射しても大丈夫だと話す。
ミサイルに抱きつく京極。発射され空中を舞う京極。風圧に耐えながらも制御チップをはずす。
雲の上から海へまっさかさま。

地上でみていた仲間と明神、神野。明神は完敗したと神野と握手する。
海に落下した京極を迎えに行く亮太たち。京極は書類を持っていた。
封筒の中身を確認すると松浦。内容次第では本部長を告発すると発言。
中に入っていたのは、写真。神野がおもらししている写真。

こんな写真のために頑張っていたと亮太。
神野の伝説の秘密がこんなものだったとはと笑う一同。
松浦も笑う。30年失った京極は、30年分の笑顔を取り戻そうと思った。すると幸せな気分になれた。
松浦にもっと笑えと京極。笑えばいいことがあると伝える。
しかし突っぱねて立去る松浦。

書類を渡す京極。確認するから向こうをむいてと神野。
笑いを堪える4人。4人は秘密を知っていると余裕の笑み。
自分の過去を恥じる神野。
ささいなことは気にしない、親近感をもったと松浦たち。
笑い飛ばしてしまえばいいと松浦。
笑顔の4人に神野の表情もあかるくなる。

スポンサードリンク

第9話の感想

松浦の真似をして踏ん張る表情の京極は
酸っぱい顔。松浦をディスる。しかしそれにのっかる亮太。
作戦会議をするのは猫カフェ。うんざりした顔の松浦だが、しっかり膝に猫をのせたまま。それでも表情を崩さない。
きびだんごのダンスをする3人で桜井日奈子が1番アイドルらしくてかわいい。
女装した亮太の動きがしなやかで女性っぽい。そして、足がきれい、スタイルがいい。
亮太が「ぶちょー」と連呼する姿が気持ち悪い。
去っていくマフィアをとめるために銃をかまえる松浦の姿がかっこいい。
今回の晩餐会で帰りたいとい言ったのは若山。
4人のアクションシーンがカッコイイ。それぞれのキャラにあったかっこよさ。
松浦の笑顔が超さわやか。藤木直人の笑顔が最高。
おしりをつかみあう、神野、亮太、若山。なんだこれ?なエンディング。

 

 

第8話 ≪PREV | NEXT≫ 最終回

 

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

 ラストコップ0第1話から最終回までののネタバレと感想
ブルーエンカウントがラストコップの主題歌を歌う!
SPYAIRがファイアスターターで完全復活!ラストコップ0主題歌

 - 土・ラストコップ