Sclaps!

スクラップス!メディアで活躍する人の情報サイト

貴族探偵第4話のあらすじネタバレ感想。使用人不在で推理するのは?

貴族探偵 大

5月8日放送の「貴族探偵」の第4話のあらすじ、ネタバレ感想。

第4話視聴率:

第4話あらすじ

推理は使用人任せだが、解決率抜群の貴族探偵(相葉雅紀)。謎に満ち溢れる貴族探偵は、こんな場所にも現れる!
その日、喜多見切子探偵事務所で愛香(武井咲)が応対したのは、数名のアイドルオタク。彼らが愛するアイドル、有畑しずる(藤川千愛)がライブ後に自殺。オタクたちは、彼女の死の陰にいる田名部優という人物を愛香に探し出して欲しいのだ。田名部に責任を取らせるとざわめくオタクたちに、復讐に力は貸せないと愛香は断る。オタクたちと入れ違いに、玉村依子(木南晴夏)がやって来た。依子の誘いに興味が惹かれた愛香はパワースポットで話題の温泉に行くことになる。

浜梨館へ向かうための山道の入り口で愛香たちを迎えたのは女将の浜梨久仁子(釈由美子)。道中で女将は、今夜行われる“いづな様”を迎える儀式の由来の話などをしながら、愛香たちを儀式が行われる旅館の奥の間へ通す。
そこには、赤川和美(柳ゆり菜)、金谷沢広成(小松和重)の先客がいた。お互いに挨拶をしていると、鼻形雷雨(生瀬勝久)が来る。鼻形もご利益を授かりに来たらしい。続けて有戸秀司(阿部力)。残る参加者は、壁に書かれた名前によると下北香苗(草刈麻有)と田名部優。田名部はオタクたちが愛香に探して欲しいと頼んだ人物…。すると、香苗を伴って貴族探偵が! ついに貴族探偵の本名判明? しかし、すぐに田名部(渋谷謙人)と名乗る男が現れる。
ついに始まるいづな様の儀式。そして、発生してしまった殺人事件! 更に何者かによって山道から旅館への唯一の通路である吊り橋も落とされてしまった。密室空間となった旅館!使用人不在の貴族探偵は、どう立ち回るのか?

貴族探偵 番組公式サイトより引用

スポンサードリンク

第4話のネタバレ

地下アイドル、有畑しずるのコンサート。
しずるはコンサート終了後にひとり屋上へと登っていく。
そしてスマホにメッセージを入力。「さようなら、優ちゃん」。つけていたピアスを外し飛び降りる。

愛香のもとにしずるのファンだったオタクたちが訪ね、しずるを自殺においやった「田名部優」を探して欲しいという。
愛香は復讐のための依頼は請けられないと断る。
オタク相手に腹をたてていると、チャイムがなる。依子が訪れた。依子は愛香をパワースポット温泉に誘う。

不気味な旅館から久仁子が出迎える。そして、「いづな様」は外部との接触を嫌うと携帯電話を預かる。
山奥に案内する久仁子。いづな様について話す久仁子。そのいづな様が現れるという温泉に案内する久仁子。
いづな様はきつねの神様。儀式を行う場所がある建物に案内される。
そこには和美、金谷沢がいた。儀式のときに願事と名前を書いたお札を燃やすと願がかなうという。
依子や和美、金谷沢の名前にならび、鼻形の名前もあり、その直後鼻形があらわれる。
愛香はそこに「田名部優」という名前を確認する。すると有戸という男性が現れる。残るは田名部だけ。
次に現れる男性が田名部だと注目していると、現れたのは貴族だった。
香苗という女性と一緒にあらわれた。貴族の本名が田名部だと思っていると、あとから田名部が現れた。

名前のない人は一般の客室へ案内される。名前のない愛香と貴族は儀式の建物から追い出された。

いづな様の儀式が始まる。最後にいづな様の源泉を飲む。

愛香は貴族とふたりきり。全ての女性を愛するのが貴族の嗜みと愛香のことを優しい目でみつめる。
愛香は田名部のことについて貴族に聞く。見覚えがないと貴族。
ひとりの女性を死に追い詰めたかもしれない田名部は逃げていると愛香。

田名部に忠告しようとしていると、愛香は、田名部に何かをわたし、鍵を閉めて部屋からでる久仁子を目撃。
いづな様の儀式の最中はその建物には誰も中に入れない。鍵は中からも開けられるが外部からは入れない。
翌朝お風呂に向かう鼻形。お風呂で大声で叫ぶ鼻形。その声に久仁子と愛香はお風呂場へ。
すると全裸でうつ伏せに、引きづられたような血のあとがある状態で田名部が死んでいた。

愛香は現場検証。殺されていると言う。死体は右手の人差し指は何かをさしているよう。
田名部の遺体の側にはスマホが落ちていた。そのせいで祟りにあったと金谷沢。

貴族探偵がいるからと安心する依子。しかし、今回は使用人はいない。
愛香は地下アイドルしずるが、優ちゃんと付き合っていて、ブログにアップされていたことを話す。
熱狂的なファンたちは死においやった優ちゃんを探して、本名を突き止めた。
しずるのファンたちが田名部を殺したのではと愛香。
もどってきた鼻形。吊橋が落とされていて警察はこちらに来れない。吊橋の状況からみて、落とした人間は橋のこっち側にいると愛香。密室状態の旅館にいる。
その頃、山道を走る1人の男。

メモをみつけ、鉛筆で塗りつぶし、「羽田発 14:30」という文字を見つける。
さらにその筆跡から田名部のものであると知る。電話してチケットをとっていた田名部。すると、庭から貴族の声。
優雅にすごす貴族。愛犬シュピーゲルは物資をもって現れたという。
シュピーゲルの着ているベストには田中が事件を整理した動画が入っているタブレット。

犯行時刻の0時から2時の間、鼻形の部屋で歓談していた人間以外の、有戸と和美はアリバイがないと言う。
そこに有戸が財布が盗まれたと金谷沢がやってくる。全員の財布が盗まれている。

通話記録から、0時30分まで生きていた田名部。0時から0時30分までアリバイのない有戸と和美も容疑者からはずれていまう。
愛香はある荷物に目をつけ犯人が解ったという。

田名部を殺されたのはお風呂場。女性が入ってきたら大騒ぎになる。つまり犯人は男だという。
アリバイから容疑者がいなくなった。しかし外にいてアリバイがなく、その建物に入れる久仁子が怪しいという。
田名部は温泉マニア。成分などを調べる徹底ぶり。そんなノートを持っていた。いづな様の温泉が偽物だと気付いた田名部は久仁子をゆすっていた。
久仁子は神聖な温泉で殺人などできないと言う。温泉は女性は入れない。
つまり鍵の外側で殺害し、風呂場まで運んだ。湯船につけたが死後硬直で不自然。ひきずっていづな様の祟りにみせかけた。
狂ったようにいづな様に祈る久仁子。しかし、女将には完璧なアリバイがある。貴族と飲んでいた。

愛香の推理に失笑の貴族。怒る愛香に推理を聞かせると貴族。
そして、「あとはまかせた」と言う。背後から使用人たちが登場。

佐藤は北側の連山を4時間で走破してきた。そして吊橋を引っ張り上げた。
それから田中や山本も、常見たちまでもこちら側に。
山の中を走っていた佐藤よりも推理するべき人間はいるはずだという愛香だが外に出ていく貴族。
すでにサルーンも設置すみ、みんなを案内する山本と田中。

佐藤は説明し始める。しずるのファンが田名部を狙ったものだと言う。
遺体を引きずったのはいびつな恋愛感情をもった男の強行。
温泉に入る田名部。犯人は風呂場に現れ、田名部を殺害。その場を離れようとした犯人は、スマホを見つける。
スマホにで女神しずるのオフショットがみれると思ったが、ロックがかかっていた。
指紋認証を試みるが湯船の田名部の指はふやけていた。そのため引きずり出し指をドライヤーを乾かした。
そしてロックを解除。しかし、そこには写真はなかった。

その疑問には佐藤が話す。いづな様のたすけを求めたかったが、自分の名前がバレると危険だと感じる。
和美と田名部は名前を入れ替えることを考える。困った優に快く引受ける和美。
しづると付き合っていたのは和美と名乗っていた優。女性同士の恋愛。
自分の身代わりに殺されたと知った優は自分の身分がバレるのをおそれ、財布を持ち去った。
財布は身分証を隠すため。

電話をかけていたのは本物の優。和美が殺されたときにアリバイのなかったのは、優と有戸。
身代わりをお願いした優が和美を殺すはずがない。つまり犯人は有戸。
有戸は熱狂的なしずるのファンだった。

優は別れるつもりなんかなかった。ちょっと喧嘩しただけだったと言う。
まさかしずるが自殺するとは思っていなかった。

吊橋をおとしたのは香苗。貴族と少しでも長くいたかったため。こんな事件があるとは夢にも思わなかった。

事務所で依子と飲む愛香。
依子は写真立ての若い愛香をみて手に取るが、はずみで書類が落ちる。
片付ける愛香。貴族について依子に聞くが、玉村グループのトップでさえも貴族の情報を知ることはできない。
しかし、おじさんが知っているかもと、会うことを誘う依子。愛香は貴族の正体をあばくといきごむ。

落ちた書類の奥には貴族のマークが記されていた。

スポンサードリンク

第4話の感想

しずるに夢中のオタクたち。愛香に「ブス」というところが、笑いどころ。
オタクたちに彼氏ができないと言われる。
貴族は旅館の中でもブーツを脱がない。
愛香までも女性ということで優しいまなざしの貴族。
フィアンセもいるのに一期一会で女性とのアバンチュール。貴族でなければ最低な男。
今回は使用人をともなっていない貴族。ヘボ探偵の愛香にまかせるのか。
常見のスマホの鼻形の登録は「鼻」かなりなめられている鼻形。
使用人がいないのに、優雅なイスなどが貴族のために用意されている。一体だれが?
貴族様のためならどこにでもどんな手段を使ってでも駆けつける素晴らしい使用人。
山道を越えてきた佐藤、吊橋を復旧させた佐藤。鑑識和泉の乙女な姿が見られる。
貴族の情報にはだれもアクセスできない。最後に貴族の正体は明かされるのか?

 

 

第3話 ≪PREV | NEXT≫ 第5話

 

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

貴族探偵月9で相葉雅紀主演ドラマの原作は?ようこそ、わが家へ再来
岡山天音の父や似てる人の関係や演技力は?ブサイク?注目される理由
あすこん第1話から最終回までののあらすじとネタバレ感想

 - 月・貴族探偵