Sclaps!

スクラップス!メディアで活躍する人の情報サイト

貴族探偵第3話のあらすじネタバレ感想。バラバラ殺人事件と女子高生

貴族探偵 大

5月1日放送の「貴族探偵」の第3話のあらすじ、ネタバレ感想。

第3話視聴率:9.1% 平均視聴率:9.93%

第3話あらすじ

貴族探偵(相葉雅紀)の絶大な力は、使用人任せの探偵業でも威力を発揮する。事件現場での貴族探偵の捜査に、警察官も口出し出来ないのはすでにおわかりであろう。そして、貴族探偵の世話をする神奈川県警捜査一課警部補、鼻形雷雨(生瀬勝久)たちに、新たな展開が…。
喜多見切子探偵事務所に、おびえ、戸惑った様子の女子高生、垂水遥(橋本環奈)が訪ねてきた。応対した高徳愛香(武井咲)は、遥の不安を和らげながら依頼を聞くことに。
話によると、一週間前、廃倉庫で女性の遺体が発見された。遺体は頭と両腕が切断され、遺留品もないため捜査は難航の様相を見せる。しかし、ほどなく現場から数キロの河川敷で、頭部と腕、遺留品を埋めている男が目撃された。男は遥の高校の教師、浜村康介(内野謙太)で、間も無く警察に連行されてしまう。

実は、遥は浜村と結婚を前提とした交際をしていた。だが、事件で交際が公となり、遥は周囲から白い目で見られてしまう。浜村の無罪を信じる遥だが、周囲に頼る術もなく、愛香を頼って来たのだ。
依頼を引き受けた愛香は、遥と事件現場の廃倉庫へ。ひと通り現場を巡り、戻った愛香は唖然。なんと、遥が貴族探偵の飼い犬と戯れているではないか。執事の山本(松重豊)によると、貴族探偵は狩りに出かけた帰り道、現場を通りかかったので、寄り道してこの何とも不可解な事件をひも解いてみようとなったらしい。呆れる愛香をよそに、貴族探偵は勝手に依頼を引き受けてしまう。

貴族探偵 番組公式サイトより引用

スポンサードリンク

第3話のネタバレ

遥はナビで切子の探偵事務所を訪れる。
対応する愛香。遥は最初にお金が払えないとこを伝え、愛香は依頼を引受けることに。

1周間前、とある倉庫でバラバラの30代女性の遺体が発見される。
現場から数キロ先で、遺体の頭部と両腕を埋めている男性が逮捕される。
その男性は浜村という教師。遥と交際していた。卒業後は結婚を考えていた。
遥と交際しているのを知った逸子という女性が被害者。それをネタに浜村を脅していた。
落ち込む遥を元気づける愛香。必ず助けると愛香。切子が昔愛香を助けたように。

倉庫のまわりを一巡する愛香、現場の写真とをったりしていると、突然フリスビーが。犬にディスクキャッチをさせていた。
投げられた方法を見ると、ティーブレイクしている貴族一行が。
山本は、狩りの帰り道に、バラバラ死体の話を聞いた貴族は興味を持ってやってきたと話す。
遥の事情を聞いた貴族は依頼を引受けるという。しかし、愛香を最後まで信じると遥。
愛香に責任重大だと語りかける貴族。

貴族の計らいにより、遥は浜村に会えた。
事情を聞く愛香。玄関の前にダンボールが置いてあり、疑われるのが嫌で埋めたと浜村。
貴族からの依頼で捜査資料を見せてもらう愛香と田中。下書きを素早く終えた田中。
しかし完璧なまとめ画像。プレゼンさながらにプロジェクターに映す。
逸子の殺害時刻は5時から6時までとまとめで判明。逸子の夫は帰ってきて部屋が荒らされているのをみて通報した。

夫に話を聞きに行く、愛香と鼻形。
プロボクサーの夫。当日に撮った動画を見せる。寝ている妻の頬にキスする仲の良さ。
愛香は夫の膝のケガが気になる。

5時頃和菓子屋に立ち寄った逸子は、「ばらばんばら」というお菓子を買っていった。

4時頃美容室にきていた逸子。美容室で話を聞いていると3時頃から5時までは雨が降っていたという証言が。その時間に間違いなく逸子がいたという店主小関と近所の主婦。
現場の天気を調べる愛香。殺害された日以外、この1週間雨は降っていないと解る。犯人が解ったとつぶやく。

サルーンに集まる関係者。愛香は推理する。
この事件の鍵はバラバラにしたことにある。犯人は逸子の手と顔が必要だった。
それは仲のよい夫婦を演じるためと言う。
マンションは几帳面。しかし、逸子の所持品は雑さが目立つ。
献身的な妻ではなかった、妻からの暴力をふるわれてもいた。プロボクサーの夫は妻からのDVは言えなかった。
殺害の動機はあっても、アリバイがあると夫。
その時間の逸子は替え玉。和菓子屋の主人は指輪で逸子と思う。既に殺されていたと話す。
逸子の血は空いていた窓から外に。しかし外には痕跡がなかった。雨が降って流された。
雨が降っていた時間に殺害された。アリバイ工作のために手と首を使い、後に浜村の家の前に放置したという。

連行されそうになる夫。動画には続きがあると夫。生首を使ったという愛香の推理を覆す。
そのあと逸子は目をさまし動いた。そして夫に暴力。しかし、夫はそれが快感だった。つまり夫婦は上手くいっていた。
動機がなくなった。

山本たちが推理。和菓子屋の替え玉の件と雨がやむ5時よりも前の殺人であることはあたっている。
おしいと山本。雨が中にふりこんでいなかった。犯行時刻には雨が降っていなかった証拠。
犯行時刻は雨がふる3時より前。殺害後雨が降り出した。
その時間美容室にいたという目撃者は逸子を見たと言い張る。犯人は美容室の小関。
しかしそれこそがアリバイ工作。
マネキンの体に逸子の首を据え、ケープをかぶせ、ヘアセットしているように見せかけ目撃させた。
そして逸子の指輪をつけ替え玉として和菓子屋で目撃させた。

犯人の小関は3年間も逸子に揺すられていた。浮気現場を抑えられていた。

小関を連行する刑事に、遥謝るようにつめよる貴族。遥がどれだけ傷ついたかをわからせる。謝る刑事。

遥は愛香に話しかける。力になれなくてと謝る愛香。私を救ってくれたのは愛香だと遥。
笑顔でお礼を言う遥。
愛香は貴族と2人ではなす。高校生の時ストーカーされるほどモテていた。
そんな時、切子に助けられた愛香。遥を見たとき昔の自分をみているようだった。
だから助けたかった。でも助けたのは貴族。
貴族が雨やマネキンのことにふれていたこと、真相を誰よりも早く気付いていたのは貴族ではと愛香。
いつか越えてみせると決め台詞の最中、姿を消す貴族。

リムジンの中でほくそ笑む。

スポンサードリンク

第3話の感想

貴族の犬に成り下がったという鼻形は手で尻尾をふるジェスチャー。
かなり全開で尻尾を振る。
男に感謝されても仕方ないとばっさりの貴族。男には厳しい。
またも的はずれな推理の鼻形。
愛香は「ハウス!」と断ち切る。今回は犬ポジションの鼻形。
田中の完璧なまとめに刑事たちは拍手喝采。
田中人気がヤバイ。毎回人気が上がっていく。
ギリの仲間由紀恵の声もすっかり定着。
再現VTRはまた山本は女役。今回の佐藤は雨を降らせる。
美女の変顔が定番シーンになっている。
愛香、切子、最後には遥までも。
貴族は何もしていないようで実は全てが解っているのか。

 

第2話 ≪PREV | NEXT≫ 第4話

 

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

貴族探偵月9で相葉雅紀主演ドラマの原作は?ようこそ、わが家へ再来
岡山天音の父や似てる人の関係や演技力は?ブサイク?注目される理由
あすこん第1話から最終回までののあらすじとネタバレ感想

 - 月・貴族探偵