Sclaps!

スクラップス!メディアで活躍する人の情報サイト

Chefの第8話のあらすじとネタバレ感想。水がない!致命的の給食

12月1日放送の「Chef~三ッ星の給食~」の第7話のあらすじ、ネタバレ感想。

第8話視聴率:8.0% 平均視聴率:7.03%

第8話あらすじ

三つ葉小学校で、一学期に一度の「お楽しみ給食」の日がやってきた。メニューは、荒木(遠藤憲一)特製のピザトーストとコーンポタージュで、前学期に子供たちに人気だったものだ。それを知った光子(天海祐希)は、自分が作れば何倍も美味しくなると豪語。荒木も、それならやってみろ、と応じる。早速、さまざまな工夫を織り交ぜ調理の準備に入る光子に、晴子(川口春奈)も、人気のメニューがさらに美味しくなりそうだ、と興味を寄せる。

その頃、厳しい審査基準で知られる世界的な料理雑誌が主催するレストランの格付けの発表が迫り、3年連続で三ツ星を獲得している「ラ・キュイジーヌ・ドゥ・ラ・レーヌ」が、光子なき後で、再び三ツ星を維持できるかが、注目されていた。早紀(友近)はこの星の評価を番組で大々的に取り上げたいと考えていた。
一方、「ラ・キュイジーヌ・ドゥ・ラ・レーヌ」では、シェフ・奥寺(豊原功補)が、三ツ星を維持するために、例のメニューを出し始めるか、と篠田(小泉孝太郎)に聞いていた。篠田は施錠された机から取り出したレシピを渡すと、試作するよう命じた。
お楽しみ給食を作り始めようとした時、調理室エリアを含む学校のすべての水道から茶色の水が出ていることが分かった。検査した結果、水道管工事の影響でサビが出たと判明。水が使えなくなったため、校長は子供たちを帰宅させ給食も中止にすると言った。水がなければ調理どころか、野菜を洗うこともできない。給食中止は当然の判断と思われたが、光子は給食は休まないと宣言する。

Chef~三ッ星の給食~ 番組公式サイトより引用

スポンサードリンク

第8話のネタバレ

ラレーヌの屋台に見事勝った光子。

今日はお楽しみ給食の日。子供たちも楽しみにしている。
ピザトーストとコーンポタージュ。人気のメニュー。
光子は生徒たちとマイムマイムを踊る。屋台が絶好調の光子は上機嫌。
お楽しみ給食を光子が作ったらおいしいとアイデアがどんどん出てくる。

テレビに出ている給食室のメンバーも人気でファンレターを貰うまでに。
やはり1番ファンレターを貰ったのは光子。晴子にはファンレターも批判もない。

レッドスター会の星の審査を控えているラレーヌ。光子がいない今年は大きな不安が。
早紀に指摘され光子の存在の大きさを再確認させられる篠原。

給食の準備。水道の蛇口から赤錆の水が。夜間の水道管の工事で水にサビが混入。
今日いっぱいは水道は使えないと荒木。給水車を出してもらうが周辺住人にも配っているため、子供の飲水で精一杯。
給食の分の水がない。

あきらめない光子は冷蔵庫を物色。
校長は子供たちに給食の中止を告げるが、光子は給食は休まないという。
給食まで2時間、光子は水を使わず牛乳を使うという。

ピザトーストの変わりにフレンチトーストを作るという。
ポタージュの変わりにグラタンを作りチーズも使う。変わりにどんどん代替え案を出し対応する。

急な変更でも光子はひらめきすぎて慌てふためく仲間達。
落ち着いてあわててと必死で頑張る。
牛乳でつくる新メニューに大喜びの子供の中に、ひとり元気のない女の子。

早紀は水が使えない光子の話をしてスゴイと篠原に話す。
光子を追い出して後悔しているのではと話す。三ツ星が獲得するのは大変だと早紀。料理の独創性が難しい、光子がいなくて三ツ星を維持できるのかと早紀。

荒木は壁の張り紙をみて叫ぶ。5年1組の生徒は牛乳アレルギー。元気のなかった女性徒だった。
その子だけ市販のパンを食べさせようと荒木。光子は自分お客様全員に最高の料理を出したいと話す。
牛乳を買って返った小松をまた調達に出させる光子。
調達から帰った小松は校内で行き倒れていた。

小松が調達したのは豆乳。豆乳フレンチトーストと豆乳グラタン。
できたての豆乳を豆腐屋で買ってきた。そうでなければ美味しくないと光子。
アレルギーののぞみ以外の給食は完成。アディショナルタイムと先に他の生徒の給食を配る。
ギリギリまで作り続ける光子。

どんどん給食が配られている。のぞみの給食の到着をまつ。光子がのぞみ給食を持って到着。豆乳で作ってあるからと笑顔で渡す。ありがとうと笑顔ののぞみ。
子供たちはすごくおいしいと叫ぶ。のぞみも最高に美味しいと話す。
光子の発想が素晴らしいと早紀。

ラレーヌでは光子が残したレシピで星を狙うつもり。
完璧という篠原に、浮かない顔の奥寺。ひとりになった篠原はだまりこむ。

のぞみは給食室の仲間にありがとと言いに来る。
長い1日にクタクタの仲間に比べ元気いいっぱいの光子。光子は屋台の営業に出かける。
光子のお陰で乗り切れた。光子なら三ツ星に戻れるだろうと荒木。

店の準備する光子。そこに奥寺が現れる。会釈する奥寺。
篠原は奥寺の作った料理をみて、ひとり完璧じゃないとつぶやく。
早紀は篠原は光子の料理が忘れられないと話していた。

 

スポンサードリンク

第8話の感想

ファンレターを期待してわくわくする晴子。最後に1通も貰えない晴子が私は?と聞く姿がかわいい。
水からサビがでて、「水、水、水」と叫ぶ猪原。ゆるキャラのような存在。
その猪原が水というたびに反応し、わかったからと相槌をうつ光子。天海祐希の魅力。
廊下を走らないように急ぐ競歩のような荒木が面白い。
ピンチに強い晴子。小松は晴子は光子に似てきたという。母親ゆずりのメンタルの強さ。
牛乳をかき集める荒川良々の演技が最高。いい持ち味。
全員が同じおいしい給食にこだわるところがとても素敵。
アレルギーののぞみちゃんがすごく可愛い。

 

 

第7話 ≪PREV | NEXT≫ 第9話

 

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

Chef(シェフ)~三ツ星の給食~の原作は?天海祐希主演のドラマ
吉良奈津子、第1話から最終回までのあらすじとネタバレ感想
営業部長吉良奈津子、ロケ地・衣装・主題歌・視聴率・出演者まとめ

 - 木・Chef