Sclaps!

スクラップス!メディアで活躍する人の情報サイト

逃げ恥第9話のあらすじネタバレ感想。津崎にヤキモチ?恋するふたり

12月6日放送の「逃げるは恥だが役に立つ」の第9話のあらすじ、ネタバレ感想。

第9話視聴率:16.9% 平均視聴率:13.38%

第9話のあらすじ

別居状態から脱出し、津崎(星野源)と二人で過ごす日々の幸せをかみ締めるみくり(新垣結衣)。その反面、積極的になりはじめた津崎の態度に微かな疑問を抱いていた。

ある日、津崎の会社では、不況の影響により社員のリストラが噂され、沼田(古田新太)が何やら怪しい動きをとりはじめる。そんな中、津崎と風見(大谷亮平)の前に、超ポジティブな取引先のOL・五十嵐安奈(内田理央)が現れる。ドライな性格の風見に対しても積極的な杏奈は、みくりに、津崎への思いもよらぬ疑惑を抱かせるのであった。
一方、恋愛を忘れ仕事に一生懸命に生きていた百合(石田ゆり子)だが、ここに来てまさかのモテ期到来!?かねてより“イケメン”というだけで毛嫌いをしてきた風見にも少しずつ心を開き始めているようだが…。
逃げるは恥だが役に立つ 番組公式サイトより引用

スポンサードリンク

第9話のネタバレ

別居状態からお互い会おうと連絡をとりあったみくりと津崎。
しかしお互いに迎えに行っていた。
みくりの実家につかまったあと、会社のトラブルでなかなか家に帰れない。
津崎のメールからは帰りたい気持が伝わる。

やっと家に帰れた津崎。大喜びで階段をかけ上げる。
家に帰るとみくりはソファーで眠っていた。
寝ているみくりの頭をそっとなでる津崎。

みくりが寝ている間に、仮眠してまた会社にでかけた津崎。
みくりの作っていた夕食を持って、朝のデスクで食べる。
風見と二人になり話しをする。風見はみくりも津崎も好きだと言う。
津崎は酔い潰れて送ってもらっていた時の風見の話しで大切なことに気づいたと言う。

百合は新商品のキャンペーンで街頭でサンプルを配る。
百合はみくりに自慢の部下と堀内と梅原を紹介。ふたりの楽しそうに働く姿に微笑むみくり。

風見は会社で去年合コンした女性、安奈と仕事で再会。
安奈はとてもポジティブ。風見にあしらわれてもめげない。

やっと帰ってきた津崎。
出迎えるみくり。そして抱き合う。
幸せにひたり料理を焦がしたみくり。

ハグのシステムの再構築が必要と津崎。
ハグをシステム化としてしまったみくりのミス。
安恵に相談する。みくりは津崎に好きと言われていない。
みくりは安恵が主婦していたことを尊敬する。誰も褒めてくれない、賃金も貰えない。
そんな主婦をしている人たちを素晴らしいと思うみくり。
沼田はデータをあつめてると社員の貯金額を聞いてまわる。
しかし、それはリストラする人物の選定するため。余裕のあるものから切るという話し。
日野は子作りの話しをする。それだけで赤くなる津崎。
契約結婚の事を津崎と風見が話しをしているのを身を潜めて聞いている沼田。

みくりは沼田のクックパッドの更新がとまっていいると、何か考えているのではと話す。
みくりのイマジネーションを褒める津崎。幸せを感じるみくり。

百合は大学の同期のイケメン田島が離婚したことを知る。
そして健全なデートに誘われた。
バーで風見に話す。子持ちの人と結婚すれば子供を持てることに気づく百合。

雇用主が恋人になった場合の条項に悩む津崎。
みくりが自分を好きだと仮定して考える津崎。自分の価値を考え落ちこむ津崎。
悩む津崎の姿をみていたみくり。津崎は自分の事を好きだと思えないばかりに、みくりは好きでもない男性ともいたせる女性?と言葉にだしてしまっていた。
軽い女と思われている、津崎だから言った言葉と落ちこむみくり。

積極的な安奈は風見と津崎を誘うが上手くことわる風見。

百合は田島からメール。名古屋ですごくセンスのないポスターが出回っている。
百合が許可したのかと聞く。上のセンスはダサい。それをやっと変えた百合。
百合は許可した本部長に抗議。百合は一人で話しを通してきた。百合は英雄。

買い物をして帰るみくり。
安奈と歩く津崎の姿を目撃。風見と3人で出かける予定だったが、風見は逃げた。
今どこにいるのかとメールを送るみくりに津崎は嘘をつく。
思わず後をつけるみくりは悲しそうな顔。
すべてを通した百合に融通がきかない女と本部長が陰口をたたいていたのを聞く。
落ち込んだ百合はいつものバーに行こうとしたが引き返す。
店から出てきた風見は百合に声をかける。百合の手がけた商品の看板がかっこよくて好きだと風見。
かっこよく生きなきゃと強がるゆりは思わず涙をこぼす。
他の人に見られないように壁ドンで隠す風見。

みくりは安奈と津崎の姿が頭から離れない。システムの再構築に納得いかない。
クッションを押し当て不満をぶちまけるみくり。しかし津崎が帰ってきて聞いていた。
思わずにげだすみくり。腕をつかむみくり。
触ってすみませんと謝る津崎。みくりは触っていい、津崎だからいいと思えるとみくり。
みくりは手放せない人だと言う津崎に、どんどん好きにさせてずるいとみくり。
自分の事を好きならいいのにとみくり。みくりを好きだと津崎。

みくりは安奈と一緒にいたことを指摘する。
津崎は嫉妬してくれたんですかと聞く。
決まってるじゃないですかとみくり。嬉しくて思わずにやける津崎。
そんなみくりをかわいいと素直に口にする津崎。

「ずっとみくりさんが僕のこと好きならいいなと思っていました。」

津崎は気持を打ち明ける。
ハグするふたり。これからは火曜日でなくても抱きしめてもいいかと津崎。
何曜日でも何時でもと言ってしまい、はっとして離れるみくり。
しかし津崎は抱き寄せる。

必要なのはシステムの再構築ではなく、本当の気持を伝えあうことに気づいた津崎。

買収が決まった津崎の会社。
沼田はリストラの候補を津崎に絞る。

津崎の寝室にお邪魔するみくり。

スポンサードリンク

第9話の感想

 

寝ているみくりの頭をおそるおそる、でも優しく撫でる津崎。
その表情からみくりへの気持がにじみ出ている。
「つかれた」「お疲れさまでした」のあとのハグが最高。幸せな気持があふれだす。
食事をしながら話すほのぼのとした幸せ。
自信の持てない津崎がもどかしい。ほんの少し自信をもてば上手くいくふたり。だがそれが津崎らしくていい。
見つめ合う、みくりとペッパー君。そっくりなふたり。クリクリとした目が本当にそっくり。
みくりを可愛いという津崎、好きだという津崎。ハグの日が火曜日だけでなくなったこと。素敵づくしの幸せな回。
お互いの気持を伝え合う。しかし、リストラの危機が津崎に迫っている。

 

 

第8話 ≪PREV | NEXT≫ 第10話

 

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

逃げるは恥だが役に立つの原作は?新垣結衣の契約結婚ラブコメドラマ
砂の塔の原作は?菅野美穂、松嶋菜々子の極上サスペンスに期待大!
Q246、織田裕二主演ドラマの原作は?演出にも注目のミステリー

 - 火・逃げるは恥だが役に立つ