Sclaps!

スクラップス!メディアで活躍する人の情報サイト

リバース第9話のあらすじネタバレ感想。さらなる謎。真犯人の正体は

6月9日放送の「リバース」の第9話のあらすじ、ネタバレ感想。

第9話視聴率:6.1% 平均視聴率:6.44%

第9話あらすじ

新たな犠牲者が出てしまったことに不安を抱える中、その不安を煽るかの如く深瀬(藤原竜也)の元に脅迫メールが届く。すでに正体が明かされたはずの告発文の送り主だが、脅迫メールを送ってきたのは別の誰かなのか――?
そんなある日、10年前の事故現場で不審な行動をとっていた疑いのある村井(三浦貴大)は、浅見(玉森裕太)、谷原(市原隼人)ら皆の前で重い口を開きはじめる。あのとき村井は何をしていたのか? 村井から語られたこととは…!?

一方、事件の真相を追い、自分の知らなかった広沢の一面を知るたび、深瀬はさらに広沢のことを知りたいと思うようになっていた。そんな中、警察署に出頭してきた美穂子(戸田恵梨香)は、深瀬に対し思いがけない言葉を投げかける……。

リバース 番組公式サイトより引用

スポンサードリンク

第9話のネタバレ

告発文を送ったのは美穂子。結婚まで考えていた広沢の死の真相を探るため深瀬に近づいたという。
警察に出頭すると美穂子。
自宅前で深瀬を待っていた小笠原は何者かに刺される。

深瀬にメール。10年前の事件を探るなと言う内容。
小笠原は意識を取り戻す。

美穂子と会って話したことを話す深瀬。告発文を送ったのは美穂子。
浅見、谷原、村井、明日香は真剣に話しを聞く。そこに小笠原が現れる。
小笠原は、広沢の車が爆発したとき村井にどこにいたかと聞く。
村井は浅見から電話が来たあと、父親に電話したこと、躊躇した次の瞬間爆発したと話す。車には火をつけていないと村井。
深瀬のもとにきた脅迫文を見せる。事件を探ればまた犠牲者が出ると書いてある。
あの時、深瀬たちの証言があれば捜査は打ち切りにならなかった。
誤魔化すのはやめよう、ケリをつけようと小笠原。

帰り道、浅見に美穂子から預かった本を返す。美穂子とは連絡がとれないと深瀬。

村井は広沢が政治家になるべきだと思うと応援してくれたことを思いだす。

夜、自宅で深瀬の電話がなる。警察からで美穂子が出頭した事、告発文が送られた人に話を聞きたいという。
翌日、警察で話しをする深瀬。美穂子を擁護する深瀬。警察は他の3人から話しを聞いたうえで処罰を決めるという。
警察で美穂子を見かけた深瀬は声をかけるが、連絡してこないでと立去る美穂子。

谷原は早期退職はしないで、今の職場で踏みとどまる。
浅見は復帰。了平たちは授業をボイコット。

深瀬が家に戻ると、前で村井が待っていた。
村井は車が燃えるのをただ見ていた、自分が殺したのも同然と話す。
そして、脅迫メールの犯人に心当たりがある、同じようなメールが来たら教えてくれと村井。

了平たちに授業に出るように言うが、逃げる。莉子は他の部員をつれて浅見に声をかける。
後輩部員たちはビールを飲んだことをみとめ、了平に言われてやったと話す。告発文を教室にはったのも、車にビールをかけたのも部員たち。
クローバーコーヒーで話していると恭子は美穂子がこの街から出ていくことを話す。
美穂子は自分に釣り合う相手じゃなかったと深瀬。
小笠原から電話が入る。刺した犯人をみつけたと話す。ある人物がチンピラに依頼した。

小笠原は深瀬と一緒に村井議員のもとへ。村井がお膳立てした。
脅迫メールを送ったのは甲野と確認。甲野は人払いをする。
小笠原は、広沢の事件を村井議員が妻の香織の父の元大臣の力をかり、もみ消したと話す。
そして、香織と村井を結婚させた。そして、小笠原を脅かすようにチンピラを仕向けた。
甲野は村井議員のためといいながらも、後釜を狙っている。議員のあとを継ぐのは村井ではなく自分だと甲野。
村井は政治のことを真剣に考えていないと甲野。クビを言い渡す村井議員。今まで尽くした甲野は怒り、暴れ、警察に連れて行かれる。
その姿を見た村井は一人建物の奥へ。

村井の様子がおかしいと察した深瀬は追いかける。
屋上から身をのりだす村井。必死でとめる深瀬。誤解だと村井。騒がしいから屋上に来たと話す。
これでよかったと村井。

小笠原と話す深瀬。村井は大丈夫だと深瀬。
残るは10年まえの謎。広沢が運転していたのなら、現場に血痕があるのはおかしいと小笠原。
さらにてんとう虫のキーホルダーの持ち主の名簿が手に入ったと小笠原。
手伝うという深瀬に他にすることがあると言う。

みんな美穂子のことをかばって証言。だれも訴えようとはせず、谷原も自分で足を滑らしたという。
罪を犯したのに償えない美穂子もつらいと小笠原。

浅見は了平に声をかける。無視する了平。莉子は2年生が罪をみとめたことを話す。
莉子を離れたところに連れて行き話す。了平は嘘をついたことは後悔していない。それでインターハイに出れていたら最高の思い出になったと話す。

谷原は本社の部長に声をかけ、プロジェクトの計画書を渡す。
受け取った社員は見もせずにゴミ箱に捨てる。
それを見ていた部長。

村井は香織と離婚することに。香織を自由にすると村井。
政治家になれなくてもいいと言う。

恭子から電話で美穂子はクローバーコーヒーに行く。
そこで待っていたのは浅見。深瀬ともう会わないのかと聞く。
ひどいことをしたと美穂子。嘘をついたままで別れてもいいのかと聞く浅見。

谷原は深瀬を呼ぶ。ママ感謝デーで明日香を休ませてあげることに。谷原父娘と、深瀬、浅見でお出かけ。
谷原とふたりになった時、深瀬はなぜ明日香だったのかと聞く。一緒にいたいからだと谷原。
帰り道、車は美穂子のマンションの前に。引っ越す美穂子の姿。
このまま別れて後悔しないのかと浅見。車から美穂子を見守る深瀬。そのまま後ろ姿を見送る。
美穂子との思い出がよぎるが、そのまま降りない。車を発車させる谷原。

深瀬は車を止めてと叫び、車を降りる。
美穂子を追う深瀬。道を挟んで美穂子に声をかける深瀬。
美穂子といるときが幸せで、騙されても憎まれても美穂子が好きだと深瀬。
美穂子は深瀬を見る。

クローバーコーヒーで話しをする二人。会いたくないと言ったことも嘘、ひどいこと言ったことを謝る。
また同じ過ちを繰り返すところだったと美穂子。広沢にもひどいことを言った。もう謝ることができないと美穂子。
広沢には美穂子の気持ちは伝わっていたと深瀬。
広沢があの時何を考えていたのか解らない。本当は広沢のことを何もしらないのかもと美穂子。
同じように考えた深瀬は広沢を知るために書いたノートを見せる。
このノートを埋めて、広沢のことでいっぱいにしたいと深瀬。美穂子もかかせてくれないと言う。
美穂子はノートに自分の知ってる広沢を書き出す。
広沢は蕎麦アレルギー。だから蕎麦屋に行かず身勝手な行動をとったようにカレー屋に行った。
蕎麦を食べたいみんなのために言わなかった。

嘘をつかず前に進みたいと深瀬。村井も谷原も浅見も前に進みだす。

恭子はコーヒーとはちみつを出す。
そのはちみつを試食した深瀬は、そのはちみつは10年前のお土産物屋で売っていたものだと知る。

広沢が車で迎えに行くのに眠らないように渡したコーヒーに入れたもの。そのコーヒーを手渡したのはまぎれもなく深瀬。
そのはちみつの原材料は蕎麦だった。

広沢を殺したのは自分だったと知る深瀬。

 

スポンサードリンク

第9話の感想

美穂子は警察に出頭。会いに来た深瀬にもう会わないと帰らせる。
それを偶然見た浅見と、離れたところで大げさにつらそうにする美穂子。
美穂子の深瀬への気持ちはわかるが、その姿が少しオーバーに思う。
脅迫文、小笠原を襲ったのは甲野。村井議員の地盤を継ぐため。
広沢の事件と香織との結婚は村井にとってつながっていた。
しかしまだ広沢の死の真相には触れられていない。
村井は香織と離婚。香織を自由にするというが、香織は村井のことを愛しているよう。
村井は香織を愛せればよかったが、出来ない以上、自由にしてあげるのが精一杯の優しさ。
谷原も前に動き出す。強引で無神経に思える谷原も、深瀬を思い美穂子のもとに連れて行く。
広沢が蕎麦アレルギーと美穂子から聞く。
絶対にたべちゃいけないと美穂子。それで蕎麦屋に行かずに1人でカレーを食べていたと理解する深瀬。
お酒を飲んだ広沢にコーヒーをいれた深瀬。
そしてそこにいつものようにはちみつを入れる。
しかしそのはちみつの原材料は(蕎麦)と書かれてあった。
一番広沢の死から遠いと思われていた深瀬。
広沢を殺したのは深瀬なのか?
雪の上にのこった血痕は?てんとう虫のキーホルダーは?

 

 

第8話 ≪PREV | NEXT≫ 最終回

 

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

藤原竜也ヒットジンクス。そして、誰もいなくなったどれだけ叫んだ?
下剋上受験の第1話から最終回までのあらすじとネタバレと感想。
砂の塔の第1話から最終回までのあらすじとネタバレ感想。

 - 金・リバース