Sclaps!

スクラップス!メディアで活躍する人の情報サイト

ひとパー第9話のあらすじネタバレ感想。榊と付き合いはじめた純は

見た目100大

6月8日放送の「人は見た目が100パーセント」の第9話のあらすじ、ネタバレ感想。

第9話視聴率:5.7% 平均視聴率:6.47%

第9話あらすじ

純(桐谷美玲)は、研究に戻れることになったと榊(成田凌)に報告した。嬉しそうな純の顔を見つめていた榊は、不意に彼女にキスをして、「好きです」と告白して交際を申し込む。

あくる日、純から話を聞いた満子(水川あさみ)と聖良(ブルゾンちえみ)は、まるで自分のことのように大喜びし、彼女を祝福した。ところが純は、『付き合う』というのはどういうことかわからない、と言い出し、満子たちを困惑させる。満子と聖良は、毎日電話やメールをしたり、デートをしたりするのではないか、と返すが、経験のない純には、デートをする、といってもまったくメージできないらしい。そこに、榊からのメールが届く。休憩時間のタイミングを合わせて会わないか、という内容だった。

昼休みに榊と会った純は、会社の近所で行われるあじさい祭りに一緒に行こうと誘われる。その話を聞いた満子は、聖良と一緒にあじさい祭りに行くことにし、丸尾(町田啓太)と三沢(堤下敦)も誘う。だが、盛り上がる満子たちとは対照的に、何をどうすれば滞りなくデートを行うことができるのか教えてほしい、という純。満子は、新しい服を買ったらどうか、と純に提案し、丸の内でスマートにショッピングを楽しむ方法を研究する。純は、榊からのメールや電話にどのように対処すればいいのか悩み続けながらも、幸せを噛みしめ…。

人は見た目が100パーセント 番組公式サイトより引用

スポンサードリンク

第9話のネタバレ

榊にキスされ、付き合ってほしいと言われた純。
気絶しながらも、お願いしますと答える純。

翌朝大喜びの満子と聖良。
しかし、純は浮かない顔。付き合うということがわからない純。
デートをした事がない純。行きたいとろこといえば博物館ばかり。
映画館、ドライブやクリスマスを提案するが、榊といる自分が想像できない純。
すると榊からメール。昼休憩時間のタイミングを合わせて少し会わないかとの誘い。
榊は夜まで仕事、休みの日は研修やセミナーで時間がないため、こうやって時間をつくってマメに会いたいという。
そこで唯一休める日にあじさい祭りに誘う榊。これが初デートだと話す。

あじさい祭が楽しそうだと満子。一緒に行こうと聖良。
聖良のために丸尾に声をかける。三沢も一緒にいて4人であじさい祭に行くことに。
純はデートが上手くいくためにどうすればいいのかと聞く。
デートの服をショッピングしてみてはと満子。丸ノ内でオシャレにショッピングできる方法を研究。

ショッピングにでかける3人。研究して知識を入れてショッピングを楽しむ。
一度お気にいりを見つけたが、読み違え、買うことができなかった。

夜遅く榊からメールをもらった純。
返信に手がとまり、ネットで検索し、悩んでいるうちに朝までかかる。
そうしている間におはようのメール。おはようのメールすらかえすのに2時間。
そして、中庭でランチしましょうとお誘いのメール。
コンビニ弁当というわけにもいかず、お弁当を必死でつくる。
かなり豪勢なお弁当を作る。お弁当をたべていると予約が1時間早まりお詫びして戻る榊。
夜に電話するという榊に、待ち構える純。電話対策を目の前に広げて万全に応えられるようにする。
しかし、ノートを読みあげひとりで話し出す純。

翌朝、疲れたとげっそりした純。身が持たないと純。
その姿が大変だと満子。いい男とデートするのが大変と夫に話す。
夫とデートには緊張しなかった。そして会社の人とデートすると話すが、お互いに安心しきっているふたり。

行列のお店に並ぶ丸尾。聖良も合流、買ってきた美味しそうなスイーツを会社で頬張るふたり。
丸尾は聖良の顔を見て、あじさいまつり楽しみですねと声かける。

報告する聖良。あじさい祭の日に告白されるかもと話す。
困ると言いながら嬉しそうな聖良。

資料をクレエラの研究室に持ってくる純達。
上手くいっていない様子をみて、手伝わせてと声をかける。一度やらせてという純に席を譲る研究員。
確認した純は手早く配合する。ひととおり確認したあと、調整方法をデータにすると言う。
その様子にイラつく矢部。しかしそれは純にしかできない凄いことを誰にでもできると卑屈になっていること。
凄いことだからプライドをもってと言われる。

帰ろうとしたとき、純を外でまっていた榊。駅まで一緒に帰ろうと話す。
榊はいきなりキスしたこと、純の気持ちを確認したことないことを聞く。
そして自分をどう思っているのかと聞くと、純は答えられずにうつむく。
答えを待たず行こうという榊。純は追いかけ、好きですと思い切って告白する。
笑顔の榊。迷惑なのかと心配していたと榊。純は榊にふさわしい女性になりたいと思っていた。
榊は無理しないでいい、今のままの純でいいと声をかける。
手を繋く榊。手を繋いであるいて帰る。

純たちはネイルの研究。仕事でも3人は認められて順調。
榊との関係もうまくいく。

クレエラの創立記念パーティーが開催される。
他人事のように思っていると、あなたたちも参加すると松浦。
今一番力を入れている商品の開発メンバーだから当然と笑顔で話す松浦。

聖良が一人で研究していると、丸尾が入ってくる。
丸尾は何かいいたげに声をかける。告白寸前かと思われたとき、満子、純、三沢が入ってきて。丸尾は帰っていく。
突然の邪魔にショックでフラフラの聖良。あじさい祭で協力すると満子。

あじさい祭の話しを聞いた香澄たちは、毎年自分たちも行っていて、浴衣と着ていくという。
早速浴衣を用意し、着付けの練習。
そこに國木田が登場。純は幽霊、聖良は力士、満子は遠山の金さん。まったくなってない。
なんとか浴衣を着ることはできたが、帯の巻き方が最難関。しかし帯を巻くだけではない。
さらにヘアアレンジ、着崩れ、帯の締め付けで食べられない、下駄ズレなどハードルは高い。
崩れ落ちる3人。ここで諦めてはダメと満子。純の初デートと聞いて國木田は着付けをしてもらったらと話す。
プロの力を借りるのも必要だと國木田。ときには人に頼るのも浴衣の楽しみでもあると、当日サロンを予約してあげると言う。

あじさい祭当日。
昼間、丸尾はお祭りの前に時間がほしい、大事な話しがあると言う。

着付けをしてもらう満子と純。
遅れてきた聖良にどうだったかと聞く。聖良はスイーツの話しだったと誤魔化しているよう。

純はひとりデートに出かける。
聖良はうかない顔。満子は事情を聞く。
丸尾はスイーツを買うのに並んでいた時、榊を見かけた。
車の中で女性と一緒にいて、キスしているところを見たという。
朝、車で送ってもらっていた榊。それを意味するのはと満子。

浴衣で榊を待つ純。
榊を見かける。また車で送ってもらっていた榊、女性にキスしておりてくる。
純に気づき、笑顔で近づく。そして浴衣がかわいいと言う。
笑顔で行きましょうと手を繋ごうとする榊の手を払う純。
キスを目撃したと純。相手は彼女かと聞く純に、さらっとそうだと榊。
車の女性も彼女、純も彼女。純の全てを受け入れると榊、純に自分を全て受け入れてほしいと話す。
フラフラする純に笑顔の榊。純は思わずはいと返事する。

スポンサードリンク

第9話の感想

やっと榊と付き合うことになった純。
デートをしたことがないため、初デートをどうしていいか解らない。メールにも過剰に反応する純。
ショッピングの知識。
書いてあることはもっともらしく聞こえるが、店員と間合いを取り続けていては、買い物はできない。
付き合うことに疲れた純は魂が口から出る。その魂がめちゃくちゃ怖い。
緊張する純に、そのままでいいと声をかける榊。その笑顔が素敵。
そして手を繋いであるくキュンキュンするシーン。
仕事も恋も順調な純。3人は会社でも認められる。
さらに、松浦にまでも笑顔で話しかけられるようにまで。
9話でこの順調さは、最終回でひと波乱ありそう。
パーマかけすぎの國木田。面白すぎる。
死人とオスとオスが部屋となんとかと、なんとかみたいに言うんじゃないという的確なツッコミの國木田。言葉のテンポがぴったり。
3人の浴衣姿がとてもきれい。ブルゾンちえみもとても女性らしくてかわいい。
丸尾には告白されなかった聖良。
榊は平気で二股をかける男。博愛な男だった。
好きな人がなんにんいても当然な男だった。やはり波乱は訪れた。

 

 

 

第8話 ≪PREV | NEXT≫ 最終回

 

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

 人は見た目が100パーセント原作は?桐谷美玲ドラマ秘密はブルゾン
ひとパーのロケ地は?純、満子、聖良たちが行ったお店や場所はどこ?
嫌われる勇気の第1話から最終回までのあらすじとネタバレ感想。

 - 木・人は見た目が100パーセント