Sclaps!

スクラップス!メディアで活躍する人の情報サイト

リバース第3話のあらすじとネタバレ感想。それぞれが隠していること

4月28日放送の「リバース」の第3話のあらすじ、ネタバレ感想。

第3話視聴率:10.5% 平均視聴率:9.14%

第3話あらすじ

10年前の事件について恋人・美穂子(戸田恵梨香)に“秘密”を打ち明けた深瀬(藤原竜也)だったが、そのことがきっかけで2人の間に距離ができてしまった。潤いのある生活が突然覆り、深瀬は心のダメージを隠せない。

イメージ
そんな中、浅見(玉森裕太)、村井(三浦貴大)、谷原(市原隼人)らゼミ仲間の元にも何者かから告発文が届く。あらためて広沢(小池徹平)の事件のことを思い出し、お互いを探りはじめる4人だったが、「昔の話」だと言い、どこか呑気な谷原に不快な思いを抱く深瀬であった。

一方、そんな彼らに接触を続けるジャーナリストの小笠原(武田鉄矢)は、10年前の事件について“殺人”の可能性を疑っていた。そして「本当に隠していることはない?」と執拗につきまとう小笠原に対し、深瀬はようやく重い口を開きはじめるが…。

リバース 番組公式サイトより引用

スポンサードリンク

第3話のネタバレ

谷原は広沢について話す。
小さなころからいろんなことをに広沢を誘っていた谷原。
人あたりは良かったが、どこか人を寄せ付けないところがあったと谷原。

浅見の学校の教室には人殺しと書かれた紙が貼ってある写真が黒板いっぱいに。
村井の父親の選挙事務所にもビラが貼られてある。

小笠原は事件があった日のことが書いてある手帳を読みあげる。
そのとおりだと深瀬。
広沢を探しにい行った深瀬は途中行きだおれ、救急隊員助けられる。
目をさますと病院のベッド。
病院のロビーでは、広沢の事故がニュースで流れる。広沢は行方不明のまま。
広沢の母は、息子は生きている、見つけてくれと頭をさげてまわっていた。

深瀬は小笠原に10年前に言わなければならなかったことを語る。
広沢がお酒を飲んでいたことを告白する。
小笠原は地図をみせ、広沢が転落した場所から発見された現場まで10キロも流されているのがおかしいという。
シートベルトをしていたのに車の外に投げ出されるのはおかしい、半年もたって見つかるのもおかしいと小笠原。
本当に車に乗っていたのか、別の理由で死んだのではと小笠原。
小笠原は、谷原が第一発見者だと言う。

谷原は会社でビラについて問い詰められる。
昔の話をしだす谷原。

浅見は、サッカー部の飲酒騒動で、まわりの先生からは避けられている。
深瀬にビラのことについて聞く浅見。
このビラのおかげで美穂子と気まずくなったと話し、泣き出す深瀬。
浅見は自分が泣かしたみたいだと肩身が狭い。

クローバーコーヒーにも立ち寄れない深瀬。大切な場所と彼女の大切なものを2つもなくした。

村井からメール。谷原もやられたと書いてあり、集合をかける。

学校では浅見はさらに問い詰められ、深瀬からも話を聞くことにしようと相良の父。

集まった4人。
谷原は全員がそれぞれに原因があるという。そして、一生背負わなければならない罪じゃないと言う。
深瀬はあれは事故だったのかとあらためて聞く。
これを送ったのはこの中にいるのかもと疑い出す4人。

解散したあと、深瀬にふたりで話があると切り出す村井。
事故った車を谷原と浅見が落とした可能性について話す。
飲酒を隠すために落としたのではと疑う。
小笠原が事件だといいはるところが気になると村井。

村井と別れたあと、店員から忘れものと携帯を渡される深瀬。
村井を追いかけた深瀬は、村井の浮気現場を目撃。
はずみで落とした携帯電話。その画面に写っていたのは明日香と娘。携帯は谷原のものだった。

小笠原は浅見の生徒に話を聞く。
夜の街で見回りする浅見。浅見に声をかける莉子。莉子は浅見の味方になろうとする。

深瀬は出勤すると営業成績今月トップだという。
相良の父が大口の契約をした。
場所を変えてサッカー部のことについて話す。深瀬に交換条件を持ちかける。
浅見を裏切れば、将来は約束される。

深瀬は谷原の携帯を本社に届けようとするが、出向先にいると教えられる。
谷原が飛ばされたことを知った深瀬。
谷原は嫁にも言っていない、誤魔化すのも限界だという。自分は負け組、浅見が勝ち組だという。
広沢は、戦っているうちは負けてないと言っていたと話す谷原。もう少し頑張ると言う。
広沢と一緒に迎えに行っていればよかったと深瀬。
「そしたら深瀬も死んでいたよ」と意味深なセリフの谷原。

相良から電話で返事を迫られる深瀬。ビールかノンアルコールだったのかを証言して欲しいという。
悩む深瀬。広沢の顔が浮かぶ。
就活は人生を変える最後のチャンスといった深瀬に、変えたいと思っているうちは最後じゃないと言った広沢。
そんなことを考えて駅に来ると、向かいのホームに美穂子の姿。
思い切って声をかけるが、電車がホームに入ってきて遮られる。
急いで反対のホームへ駆け出す深瀬。美穂子は電車に乗らずまっていた。
言いたいことがあると深瀬。広沢のことを知ろうとしていなかった、自分のせいじゃないと逃げていたと告白。
認めるのが嫌で美穂子からも逃げていたと深瀬。
自分を変えたいと深瀬。微笑む美穂子。

翌日美穂子の職場に、美穂子あての手紙。
「深瀬和久はお前を不幸にする」と書いてある。今度は手書きの文章。

浮気相手のことはの家に出向く村井。
ことはの家は荒らされていて、そこには妻が待っていた。

谷原の野球の試合を見に来ていた広沢の母。

深瀬の電話が鳴る。
浅見から電話。谷原がホームから突き落とされたと言う。
告発文は嫌がらせだけではない、気をつけろと浅見。

スポンサードリンク

第3話の感想

のんきに振る舞う谷原。しかし現状はかなり厳しいと思われる。
深瀬は罪にたえきれず本当のことを小笠原に話す。
そして、広沢の死に不審な点があるとこに仲間を疑い始める。お互いを疑いあう。
美穂子も深瀬のことを好きだといいながらも、どうしても許せない様子。
もっとしっかり話を聞いてあげて欲しい感じはある。
今まで美穂子との出会いが印象的な割には、今のところ出番が少ない。
のちに事件に関わってくる重要人物になるのか。
今のところ告発文を書いた人物、目的が全く見えてこない。
はっきりしてるのは、広沢の死に不審な点があるということだけ。
深瀬と美穂子のホームでのシーン。このシーンためまでの長いすれ違いだたのか。
ホームから突き落とされた谷原。あのタイミングだと助からないと思われる落ち方。

 

 

第2話 ≪PREV | NEXT≫ 第4話

 

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

藤原竜也ヒットジンクス。そして、誰もいなくなったどれだけ叫んだ?
下剋上受験の第1話から最終回までのあらすじとネタバレと感想。
砂の塔の第1話から最終回までのあらすじとネタバレ感想。

 - 金・リバース