Sclaps!

スクラップス!メディアで活躍する人の情報サイト

ラストコップ0第5話のネタバレ感想。指名手配される京極が疑うべきは

9月3日、10日、17日の3週連続そして10月から連ドラがスタートする「ラストコップ」のネタバレ感想。

2015年6月19日、日本テレビ「金曜ロードSHOW!特別ドラマスペシャル」を第1話としてスタートした「ラストコップ」。
この特別ドラマはHuluオリジナルドラマ第1弾として地上波で放送され、2話目以降からHuluで配信されていた。
ドイツの人気刑事ドラマの「DER LETZTE BULLE」(英題はTHE LAST COP)を日本でリメイクした作品。
原作では20年間、ドラマでは30年間眠っていた刑事が目を覚まし事件を解決する。
30年前と現在の違いが楽しめる作品。

※そのドラマスペシャルから、Huluで放送された全7話のネタバレです。ラストコップ祭、episode0は、この7話を再編成したもの。

スポンサードリンク

第5話のネタバレ

極秘の先入捜査の最中、爆発に巻き込まれた京極。
京極はまたも間一髪で外に飛び出る。
その時に備え狙撃しようと構えていたレイカ。
狙われていることに気付いた京極は木のかげに隠れ、逃げる。
逃げながら、先入がバレたことを遠藤に電話する京極。遠藤の指示する場所で落ち合うことになる。

亮太は京極がいないことが気になる。亮太は京極に電話する。
電話を出た瞬間、神奈川県警の警察官が京極を保護しに来る。
しかし、姿を現した京極に銃を構える警官たち。京極が3Dプリンターで作った拳銃を密売し、仲間を殺したことになっている。
京極に逮捕状が出ている。通話からその状況を知る亮太たち。
亮太はGPSで居場所を確認。駆け出す。
京極は観念したとみせかけ、逃げ出す。

遠藤警視正に事情を聞く鈴木。
遠藤はよく考えたから行動しろと圧力をかける。
指名手配となった京極。テレビを見た加奈子もその事実を知る。

逃げる途中、亮太と出会う。わけわからないと亮太。
逃げても捕まると亮太。警察内部に陥れようとする人物がいると京極。
力ずくで引きとめようとする亮太だが、京極にはかなわない。
カグラを一人で追う京極に、何故自分を頼らないのかと亮太。
カグラは自分の過去の因縁、亮太を巻き込むわけにはいかない。
「俺は不死身だ」と立ち去る京極。

本当に疑うべきは遠藤だと理解する京極。
逃げる途中メールが来る。京極をかくまう加奈子。
京極を信じ、傷の手当をする加奈子。
結衣が立派に成長してくれていたことに感謝する京極。
清美から電話があり、冷蔵庫の下から古いフロッピーが出てきた。
フロッピーにはカグラのマーク。当時警察が何度も訪れたのは、このフロッピーを探していたからではなっかと清美。
京極はカグラのパソコンからフロッピーを抜き出したことを思い出す。
清美の元に向かおうとする京極を引き止める加奈子。
もう二度と失いたくないと加奈子。
今度は必ず帰ってくると走りだす京極だった。

スポンサードリンク

第5話の感想

京極を心配して探しに出かけた亮太ので出会った時の慌てようがいい。
安心と怒りが入り混じったようなあわてた様子。
京極を引き止める時、口だけで僕のことを殴ったことないと言う亮太をあっさり殴り、倒れるシーン。このドラマならではの緊迫シーンのなかのコメディ要素が面白い。
亮太のパンチが入り、ちゃんと戦えると笑う京極の笑顔が素敵。
去りゆく亮太が、バディの自分に頼って欲しいというシーンがいい。
傷の手当をしてもらう時の加奈子との会話。結衣のことを話す二人は、家族以外のないものでもない。
加奈子は今でも京極を信頼している。長い年月が流れても通じ合う元夫婦が素敵。

 

第4話 ≪PREV | NEXT≫ 第6話

 

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

SPYAIRがファイアスターターで完全復活!ラストコップ主題歌
時をかける少女、第1話から最終回までのあらすじとネタバレ感想
時をかける少女打ち切り?黒島、菊池、竹内ドラマ終了急展開と視聴率

 - 土・ラストコップ