Sclaps!

スクラップス!メディアで活躍する人の情報サイト

ひとパー最終回のあらすじネタバレ感想。友情か恋愛か純が選ぶのは

見た目100大

6月15日放送の「人は見た目が100パーセント」の最終回のあらすじ、ネタバレ感想。

最終回視聴率:6.1% 最終平均視聴率:6.44%

最終回あらすじ

純(桐谷美玲)は、榊(成田凌)が女性とキスしているところを目撃し、激しいショックを受ける。しかし榊は、悪びれるようすもなく、純もその女性も自分の彼女だと言い切る。純のすべてを受け入れるつもりだから自分のことも受け入れてほしい、と言うのだ。純は、迷いながらも、榊と距離を置くことに…。

報告を受けた満子(水川あさみ)と聖良(ブルゾンちえみ)は、純の決断を支持し、ホッと胸をなでおろす。しかし純は、初めての失恋ゆえになかなか立ち直ることができず、掃除をしたり、運動をしたりしても眠れなかったらしい。満子と聖良は、友人として純の力になろうと決意し、彼女のために弁当を作って励ました。純も、ふたりのペースに巻き込まれ、少しだけ元気を取り戻す。

そんなある夜、純の前に榊が現れる。榊は、逃げようとする純を追いかけ、あれからずっと純の事を考えていた、と告げる。「城之内さんも同じ気持ちですよね?」。榊からそう問われた純の心は揺れる。
別の日、純は、榊から食事に誘われる。純と一緒にいた満子と聖良は、無神経な榊に対して怒りをぶつけた。だが純は、榊の誘いを受けてしまう。 満子たちは、榊とよりを戻すという純を非難した。すると純は、この気持ちはふたりにはわからない、と反発する。怒った満子は、勝手にすればいい、と言い放って部屋を出ていく…。
純は、初めて手に入れた恋愛を取るのか、それとも友情を取るのか?

人は見た目が100パーセント 番組公式サイトより引用

スポンサードリンク

最終回のネタバレ

榊に彼女が自分ひとりでないと知り、別れを切りだす純。
榊はあっさり別れを受け入れる。

満子と聖良はそんな純を褒める。しかし純は無理している。
家に帰った純は夜家で1人でいると榊との思い出が雪崩こんできた。
掃除や片付けをしても、睡眠薬や運動しても眠れない。
ロボットとの会話機能を与えたり組み直してみても眠れない。
結局、早朝出勤して円周率の計算をしていた。

純の失恋を癒やすため、満子と聖良は一生懸命元気づけようとする。
純を食べて元気づけようと手巻き寿司やバーベキューまで。

帰る純を待ち伏せる榊。逃げる純は転倒。
榊は純が好き、また会いたいと思っていると告げる。揺れる純。

翌日榊をみかけた満子と聖良は純を突き飛ばす。なんどもなんども突き飛ばし、垣根に隠す。
そかしそれをさけて、榊は純を食事に誘う。反発する二人に、行きますと返事する純。
榊が好きだと純。苦しい気持ちに逆らわず好きという気持ち従いたいと純。
逃げだという満子。それでもいいと純。聖良もあとで苦しくなると反対。
これは私の問題、二人に迷惑はかからないと純。満子はならば、私達には関係ないこと、好きにすればいいと部屋を出る。
聖良もその場を去る。1人取り残された純。
仕事の会話しかしない純と満子。ぎこちない。

そこに創立記念パーティーのお誘いの國木田。今日のビューティー研究に期待する國木田。
純は頭をさげ帰っていく。
満子と聖良は香水の研究。國木田の助言を得る。
自分にあった香りを探す。

純は榊にデートで相談。パーティーに着ていく服を選んでもらう。デート中に、ほかの彼女から電話。病気の彼女を気遣い、行ってあげてと純。しかし本心ではない。虚しくなる純。

國木田は純に研究しなくていいいのかと聞く。黙ってうつむく純。
離れた場所で二人が研究する姿を見ている純。

純はやっぱりもう会わないと告げる。
人は変わらない。無理せずお互いを受け入れるほうが楽だと榊。またも言いくるめられる純。

榊にヘアメイクしてもらう純。時折、笑顔を向ける榊。
とてもキレイに変身した純。
純の姿をみた香澄たちはかわいいと褒め称える。

満子も聖良もドレスアップ。お互いを意識し合うが声をかけない。
そのことを不思議に思った町田は聖良に話しを聞く。話してくれて嬉しいと町田。
矢部は満子に喧嘩できる友達がいるなんて羨ましいと声をかける。

松浦は純に声をかける。松浦は満子と聖良のオシャレを鼻で笑う一方。純のオシャレでを絶賛。
人からもらった服だと言うと、どうりでと松浦。その言葉にはっとする純。
松浦に質問する純。「綺麗になるってどういうことなんでしょうか?」
「そんな事、聞かなくてももうわかってるんじゃない?」と、松浦。

松浦に言われ、八王子製紙に資料を取りに来る純。かつての同志にあかぬけたと言われた。
ひっこみじあんだった純は、人は変われるものだと感心される。
八王子製紙で仕事していた時のこと、3人で頑張ろうと誓ったことを思いだす。
榊の言葉と交差する。人は変われない、人は変われる。そんな思いを繰り返す。

純は榊の仕事が終わるのを待つ。
そして、人は変われると榊に告げる。3人で過ごしたことを思いながら話す。
変わりたい、変わり続けたいとまっすぐに伝える。
どうして変わりたいのかと聞く榊に逆の質問。榊は純にお礼を言い、別れを告げる。

純は帰る方向とは反対に、研究室に引き返す。
満子と聖良が買出しを終えて帰ってきて、思わず隠れる純。
怯える満子たち。純は姿を現す。叫ぶ満子たちに純も叫ぶ。
純は榊を別れたことを報告。一番大切なものを見失いかけていた、それに気づけた。
満子と聖良が気づかせてくれた。ふたりに謝る純。そして、感謝の気持ちを伝える。
帰ろうとする純に、頑張ったと優しい笑顔で褒める満子。聖良もよく頑張ったと声をかける。
涙がこみあげる純。優しくだきしめる満子。笑顔の3人。

2ヶ月後、3人は研究に勤しむ。
今日は新しいファンデの発売日。みんなの成果が認められる感動の瞬間。
その瞬間を見届けてこいと國木田。走り出す3人。

榊とはちあわせの純。ちゃんと挨拶をする。清々しい笑顔の純。
榊はそんな純に何かを言いかけるが、口を結ぶ。満面の笑顔で挨拶して立去る。
榊は純の後ろ姿を見送る。

純は榊が言った褒められた言葉を大切にしていこうと思うと話す。
褒められると嬉しい、だからビューティー研究はやめられない。

3人の研究はまだまだ続く。

 

スポンサードリンク

最終回の感想

満子の弁当は神がかっている。純も満子も聖良もそっくり。
研究室のバーベキューとても楽しそう。
ぜひとも真似してみたい楽しさ。
純のコケたときの音がかなりのダメージな音。
榊から純を隠そうと突き飛ばす満子と聖良。人形を投げる二人。人形感丸出しがこの作品の味。
國木田がどんどん髪型で遊ばれる。最終回の髪型は消してオシャレと言えない。
グリーンノートも、聖良は牧場。お香は満子にはお寺帰り。
さらに聖良はカレールーを手首にぬるというご乱心ぐあい。
純のバッチリきまったオシャレ。
満子と聖良はそれなりだが、どこか洗練されていないファッション。その感じが絶妙。
純と榊の別れが綺麗な感じにまとまっているが、榊には純がいなくても他にいる。
けっして可哀想ではない。
純に頑張ったと声をかける満子の顔がとても優しい。めちゃくちゃいい女の満子。
まだまだ3人の研究は続くという想像どおりの締めくくり方。

 

 

第9話 ≪PREV | NEXT≫ 次ドラマ

 

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

 人は見た目が100パーセント原作は?桐谷美玲ドラマ秘密はブルゾン
ひとパーのロケ地は?純、満子、聖良たちが行ったお店や場所はどこ?
嫌われる勇気の第1話から最終回までのあらすじとネタバレ感想。

 - 木・人は見た目が100パーセント