Sclaps!

スクラップス!メディアで活躍する人の情報サイト

ハロー張りネズミ第2話あらすじとネタバレ感想。25年前の死の真相

ハロー張りネズミ大

7月21日放送の「ハロー張りネズミ」の第2話のあらすじ、ネタバレ感想。

第2話視聴率:7.1% 平均視聴率:9.11%

第2話あらすじ

ある日、「あかつか探偵事務所」を一人の女性が訪ねてきた。ゴロー(瑛太)とグレ(森田剛)が依頼内容を聞くと、四俵蘭子(深田恭子)と名乗る女性は、25年前の新聞記事を手渡した。そこには「サンダー貿易副社長・自殺」の記事が。副社長が飛び降り自殺したという報道だが、本当は殺されたと主張する蘭子は、殺された四俵乙吉(平田満)は自分の父だという。ただならない依頼だと感じ取ったかほる(山口智子)は、全てを聞かずに蘭子の話を遮り断ってしまう。
失意に暮れて商店街を駅へと戻る蘭子だったが、その蘭子をゴローが呼び止める。「困っている美人は放っておけない」というゴローは、蘭子から25年前に起こった事件のあらましを聞く。それは、サンダー貿易の贈収賄および詐欺事件に関することだった。なぜ蘭子の父・乙吉は殺されなければならなかったのか!? そんな中、ゴローと蘭子は南(リリー・フランキー)という男と接触する……。
ハロー張りネズミ 番組公式サイトより引用

スポンサードリンク

第2話のネタバレ

依頼をもってきた蘭子。
蘭子の美しさにみとれる五郎。
蘭子は、とある新聞記事を見せる。サンダー貿易の副社長の自殺。25年前に遡る。
その副社長を父だと言い、自殺ではないという蘭子。話しはじめる蘭子。
その話しを遮るかほる。探偵たちがヤバい目にあうのを解っていて依頼はうけれない。話しは聞かないほうがいいとかほる。

帰っていく蘭子を追いかける。かほるは出ていく五郎に止めたからと釘をさす。
蘭子を呼び止めいつものスナック輝へ。
父はサンダー貿易の副社長に就任したばかり。家族も大事にしていた父。
そこに舞い込んできた仕事。秘書課長の仲井はある物件を見せる。将来、レジャー施設ができる計画がある。
一旦土地を買い上げそのアラブ系企業に売って利益をえるという計画。
アラブ系投資会社は、土地の購入にくわえ資材も購入するという。順調にすすむ計画。
次の社長候補と言われる舞原専務のよこやりで、急かされ融資を増額。この契約を成功させれば次の次期社長は蘭子の父。
しかし、罠にかかった蘭子の父。ただの荒れ地に高額の融資をすることになった。
窮地に落ちいった父。舞原はあとを引き継ぎ、利益をあげ、評価をあげ社長となった。
誘致によって挽回した。しかし最初からレジャーの計画はなく、政府に買い上げるような筋書きがあった。

話しが進むうち、いつのまにか蘭子と五郎は事務所にもどってきて、グレも話しを聞く。
事務所で話しがすすんでいるところにかほるが割ってはいる。
相手が、大臣や議員、会社の会長だと知り、弱小探偵事務所は太刀打ちできないと力説するが、結局きになって話しをきくかほる。
最近、父が当時のやりとりを録音していたCDがみつかった。それは父親が殺された時の音声。
電話の相手の仲井が録音していたと思われる。
その音声の中には、知り合いの南に頼むをいう声が。
その人物にこころあたりのない蘭子。蘭子の意志を確認したかほるは五郎とグレに指示をだす。

関係者に話しを聞く、蘭子と五郎。南という人物について聞く。
父親は過去にトラブルか解決のために使っている裏社会の人間ではという情報を聞く。
それはサンライズ出版の記者だと調べたふたり。

グレは仲井について調べる。

サンライズ出版を訪れたふたり。中からでてきた男性は気だるそうにはなす。
父のことを知る南。父親は過去にはえげつないことをいっぱいしていたと南。
南は舞原のことを話しだす。いろいろと調べがついてきたところで父は亡くなったという。
南にCDを聞かせる。

かほるは蘭子を紹介した大手探偵事務所、帝国リサーチの片桐に文句言う。
片桐に手伝いするように言うかほる。弱みを握っている。

グレはある寂れた民家へ。仲井と表札が。ノックするも返事がないため、勝手に鍵をあけ入る。
ちらかった家の中。仏壇には4人の遺影。家族(妻と2人の子供)と母親のようだ。
そこに仲井が帰ってくる。逃げる仲井を追いかけ、取っ組み合いになるふたり。しかし、蘭子の名前を出すと動きがとまる。

CDを聞いた南。南は当時のことを思いだす。酔っ払ってかえってきた時、出版社の書類が燃えているのをみつける。
幸いボヤ程度で済んだが、放火だったと察する。
父親の資料が散らかりすぎていて見つけられず放火したと思う3人。
蘭子たちが帰ったあと、散らかった事務所内を探す南。
物音がして、逃げ去る足音を聞く南。

翌朝、事務所でかほるは面白いものを手に入れたと資料を見せる。
死体検案書から現場の写真まであらゆる資料。ふたりで調べる、
一枚の写真はダイイングメッセージのような写真。アラビアンと英語にでかかれているよう。
しかし、Rの文字が逆さま。
蘭子の父を殺したのは、アラビア系?かと疑う。

そこにグレが帰ってくる。驚き飛び上がるふたり。
仲井を連れてきて、蘭子に会わせて欲しいという。
ちょうどその時、南から電話がはいる。書類がみつかっといった瞬間、室内に爆弾が投げ込まれる。
爆発に巻き込まれる南。
電話口で爆音を聞く五郎。

 

スポンサードリンク

第2話の感想

山口智子が所長として部下を守ろうとする女ボス。かっこいい。
そして、おちゃめぶりが満載。
なつかしの安心の演技。
天然にボケるグレをとめる、かほる。テンポがいい。
演技力は劣化していなく、相変わらず綺麗な女優だが、年齢にはかてない。ところどころ老けた感が否めない。
深田恭子のきょとんとする表情がかわいい。完璧な美人顔。
五郎の回想の蘭子がめちゃくちゃかわいい。そのショットも可愛すぎる。
アラビアンの文字がダイイングメッセージにしては長すぎる。
さらにRが逆であったり、Bも8にみえたりと、アラビアンではないことは間違いなさそう。
わりとゆるりとした展開。

 

第1話 ≪PREV | NEXT≫ 第3話

 

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

リバース第1話から最終回のあらすじとネタバレ感想
下剋上受験の第1話から最終回までのあらすじとネタバレと感想。
砂の塔の第1話から最終回までのあらすじとネタバレ感想。

 - 金・ハロー張りネズミ