Sclaps!

スクラップス!メディアで活躍する人の情報サイト

神の舌を持つ男、第3話のあらすじネタバレ感想。密室トリックを暴く

7月22日放送の「神の舌を持つ男」の第3話のあらすじ、ネタバレ感想。

第3話視聴率:5.7% 平均視聴率:6.13%

第3話のあらすじ

今回、蘭丸(向井理)ら一行が目指すのは、伊豆・熱海温泉郷にある「ホテルまんげつ伊豆」。ホテルの最上階に位置し、夜空を見上げながら浸かれる“天空温泉”が自慢の宿だ。美人女将・裕子(森脇英理子)は3年前に国内有数のホテルチェーン御曹司である丈夫(東根作寿英)と結婚し、今は支配人の嫁でもある。
ある日、裕子が結婚前に付き合っていた石破(谷田歩)がホテルにやって来た。敏腕女将となった裕子に手切れ金をせびりに来たのだ。
そんな折、ミヤビを訪ねて蘭丸らがホテルに到着。蘭丸は裕子にミヤビを引き止めておくよう、頼んでおいたのだ。ところがまたしてもミヤビは次の営業場所へと移動した後。夜も更け、さらにガス欠で車が動かない為、寛治は裕子に「三助をやるから一泊させてくれ」と申し入れる。
翌朝、身体を癒す為、蘭丸・光(木村文乃)・寛治(佐藤二朗)の三人は“天空温泉”へ向かう。男風呂で一番風呂を楽しんでいると、そこには先客らしき人影が。ところがその人影は、裕子を脅していた石破の死体だった……。
第一発見者となった蘭丸と寛治は、警察から容疑者と決め付けられ、警察へと連行される。蘭丸を助けたい光は2サス(二時間サスペンスドラマ)の知識を引っ張り出し、犯人は裕子だと疑う。ところが、裕子には完璧なアリバイがあり、さらに温泉は密室状態であったことが判明し……。

神の舌を持つ男 番組公式サイトより引用

スポンサードリンク

第3話のネタバレ

熱海温泉、ホテル満月伊豆。ミヤビは舞をまう。
お金をせびられる女将。女将に捨てられたとお金をゆする。
高額を要求された女将は、すぐに用意ができないので泊まって行ってという。

いつものように、突然のガス欠。
走ってホテルに向う、蘭丸。
女将にミヤビを引き止めるように言っていたが、それ振り切り、次の宿に向かったという。
さらにいつもの調子で無銭宿泊を提案。
最上階の温泉、「天空温泉」。時間が遅いため、三助も、温泉も明日への延期となった。
女将は明日の朝に入ってという。

男に11時に天空温泉に来てという。お酒を飲む男。女将はモニターで確認、お風呂前のモニターには男の姿が映ると、従業員に帰ると言う。天空温泉を見上げ、さようなら昔の男とつぶやく。

朝いちでお風呂に入る3人。温泉の成分を味わう蘭丸。すると、寛治の後ろに浮かび上がる男の死体。
事情を話す女将。またも死体を見て泣き崩れる蘭丸。光は検死の真似事。

光は防犯カメラを見せてと話す。女将は温泉は夜10時までで、蘭丸たちには9時までと言っていた。
カメラに映る被害者。酔って勝手に風呂に入ったことで処理されようとしているのをとめる光。
何時間たっても被害者が入ったあとに風呂にはいるものはいない。次に風呂に入ったのは蘭丸たち。

若い客がたくさんくるため、事故ならするに営業を再開したいと女将。男湯と女湯もつながっているため、お湯を入れ替えると言う女将。

仲居にミヤビの事を聞く蘭丸。中居はスキンヘッドの男と親密な姿を見たという。ミヤビにバッグを渡していた。仲居が部屋に入ると、ミヤビは注射器を手にし、打とうとしていたという。

三助をたのまれる蘭丸。すると刑事たちがあらわれ、風呂を閉鎖。他殺の痕跡がある。防犯カメラと最上階で外部から侵入できないこのお風呂は密室。防犯カメラの映像から蘭丸たちが容疑者に。
光は蘭丸と助けたい一心でカメラをじっくり見る。あらゆるサスペンス展開を想定する光。

蘭丸たちが戻ってくる。何故か私のおかげで釈放されたことになる。急に態度を変える女将。警察は蘭丸たちが犯人と決め付けにかかる。光のおかげで帰っていく警察。女将は光をにらみつける。

支配人には天空温泉のお湯は2日に1ぺん入れ替える。お湯の入れ替え方法をきく蘭丸。湯船客がいると、ランプが点灯。それをみた蘭丸は笑う。明日の朝、蘭丸たちに出頭するように言う刑事。
蘭丸は女将に温泉の掃除をするといいだす。笑いながら。

掃除をする3人。蘭丸はお湯を舐める。光に女将に電話するように言う蘭丸。
朝、蘭丸が入った時は人が入ったお湯の味でなかった。新しいお湯。
被害者がお風呂に入ったとき、女将はお湯の管理センターに行った女将は、お湯を入れ替えるスイッチを押した。
大量のお湯が排水されると、排水口に吸い込まれてしまう。抵抗して何度も頭を打ち付け、最終的には溺死した。
電話しながら排水スイッチを押す女将。ふたりは排水口に吸い込まれそう。光はスイッチを切りに向う。
それをみた女将は光を押しのけスイッチを入れる。何故かメリケンサックを持つ女将。
光も負けていない。闘う二人。間一髪の光。ちょうど警察が現れる。

あなたたちを泊めるんじゃなかったと女将。

ホテルを出るとき、ガソリンを満タンにしてくれていた支配人。仲居はミヤビの次の温泉地を蘭丸に教える。
その温泉には行かないほうがいいという支配人の言葉を振り切り、ミヤビを探しに向う。

スポンサードリンク

第3話の感想(予想)

今回は舞をまうミヤビが登場。しかし、もちろん顔は見えない。
急いて熱海まで来たが、ミヤビに会うことはできない。
天空温泉。蘭丸は第一発見者にさせられる。
卓球をしてからぶりする光がかわいい。
愛しい蘭丸のピンチ。光はなんとしても犯人をつきとめたい。
イメージ映像の犯人として高笑いする女性は、第2話で出てきた山村紅葉。2話連続での登場となった。
光の無茶な推理をするが、それの再現にも山村紅葉。
事件の真相が解ったときの笑顔も定番となっている。蘭丸の奇妙な笑顔。まさに奇妙という言葉がぴったりくる。
アクションとお笑いが入り交じる光と女将のケンカ。
最後に女将らしい言葉を言うが、やっていることは女将のかけらもない。大事な温泉を殺人に使っている。
なんだが上手くまとめ上げられたような気もする。

 

第2話 ≪PREV | NEXT≫ 第4話

 

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

神の舌を持つ男の原作は?向井理主演ドラマとゲストサスペンス女王達
神の舌を持つ男、ロケ地・衣装・主題歌・視聴率まとめ。ミヤビは誰?
夏ドラ、7月期ドラマのまとめと視聴率。初回好スタート作品はどれ?

 - 2016年7月期ドラマ