Sclaps!

スクラップス!メディアで活躍する人の情報サイト

私結婚できしな6話のあらすじとネタバレ感想。父親ではない桜井は


5月20日放送の「私 結婚できないんじゃなくて、しなんです」の第6話のあらすじ、ネタバレ感想。

第6話あらすじ

十倉(藤木直人)が自分と同じマンションに住んでいると知ったみやび(中谷美紀)は、十倉の部屋に押しかけ、彼が年商35億の企業「グローバルダイナー」の元代表取締役だと知る。さらに部屋には離婚届が…!妻・千波(長谷川京子)が一人娘を連れ、家を出ていたのだ。みやびは千波が出て行った理由に気づくが、それを指摘する前に部屋から追い払われてしまう。
後日、みやびは十倉から呼び出されるような形で店を訪れる。やはり十倉、妻が出て行った理由が気になっていた。結婚生活の先輩として優里(平岩紙)も呼び、みやびによる女目線の恋愛指南が始まる。千波が出て行った理由、そして離れてしまった“女心を取り戻す方法”を教えられた十倉は…!?
一方、みやびのクリニックでは、梨花(大政絢)とこず恵(ちすん)が、先日合コンした男を巡ってギスギスした状態に。みやびも慎重になり、諒太郎(瀬戸康史)とデートを重ねつつも、周囲にはしばらく関係を隠すことにする。「親の代理婚活」に申し込みたがる昭子(夏木マリ)にも話せず…。
そんな中、桜井(徳井義実)とエリ(松井愛莉)の結婚を祝う会が開かれることに。だが、みやびはエリに、ある疑惑を抱き…。
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです 番組公式サイトより引用

スポンサードリンク

第6話のネタバレ

諒太郎とちゃんと付き合うことにしたみやび。
みやびは同じマンションのペントハウスに十倉が住んでいることを知る。

おすそ分けに十倉の部屋に押しかけるみやび。
あまりに凄い部屋に十倉に何者と聞く。みやびは部屋で離婚届を見つける。

十倉は出て行かれたと話をする。自虐的に過去をは話す。
みやびは千波が出て行った理由が、すでに3つも解ったという。
みやびは十倉に女心を学びなさいという。十倉は大企業の社長だった。

桜井は次の休みがとれたら、エリの両親に挨拶に行くという。そして結婚すると。
桜井が出かけたあと、男を一緒に写った写真をみるエリ。

梨花とこず恵は男をとりあって、仕事でもぶつかり合う。
諒太郎の話になり、ナースたちは諒太郎にはきっと彼女がいると騒ぐ。
それを見たみやびは諒太郎にしばらく関係を秘密にしようという。
諒太郎はみやびは自分に振り向かないから、追ってて楽しいという。

十倉からメールで店に来てほしい事をさとるみやび。
みやびは余裕の態度で諒太郎のことを話しだす。それにしびれを切らした十倉は、ご意見お聞かせくださいという。
結婚生活の先輩として、優里を呼ぶみやび。
十倉の友達ということで優里に話す。みやびは妻に出て行かれた理由を話出す。
1.俺御殿 2.俺飯 3.俺コントロール つまり全て俺様目線がダメだという。
しかし、子どもの事になると妻任せ。だんだん熱くなる十倉は自分の事として話しだす。
みやびは女心を取り戻す方法を指南する。

優里はみやびが大丈夫なら、助けてあげてという。エリの病院を紹介するみやび。穏やかに話す。
エリはみやびにお礼を言いに来る。エコー写真を見せるエリ。妊娠9週だと知ったみやびは、不審な点に気付く。
桜井に言うか、このまま黙るか悩むみやび。

諒太郎は自分の家にみやびを招く。諒太郎はシェアハウスに住んでいる。
両親の話になると言葉に詰まる諒太郎。屋上で食事する仲間たち。多国籍の若ものたちは大騒ぎ。
みやびも諒太郎と楽しい時間を過ごす。しかしパワーの圧倒され疲れるみやび。

マンションの前で休んでいると、十倉と会う。
十倉は諒太郎と結婚できるのかと聞く。しかしみやびは結婚はしなくてもいいかもと言う。
十倉はその態度に怒り出す。

クラス会で桜井をお祝いするクラスメイトたち。エリとのなれそめを話す桜井。
祝福ムードに、真実を知ってしまったみやびは心苦しい。
学生の文集をみて、桜井は昔からみやびを応援していた事を知る。
みやびは化粧室へ。そこにエリも現れ、言わないでと懇願する。父親は別の人と確信したみやび。
しかし、その会話を優里は聞いていた。

帰り際、優里はみやびにちゃんと話なよという。優里はエリと父親のことを話し合ってという。
優里は子どものためを思ってのアドバイス。エリはそれでも桜井と結婚したいという。
好き。だから結婚したい。その言葉を凄いというみやび。強いねと。
帰って話そうと桜井。二人は先に帰る。

タクシーで帰るみやび。みやびは桜井に幸せになって下さいとメールする。涙ぐむ桜井。

十倉は、千花の10年分の養育費を振り込む。そして待っているというメッセージを留守電に残す。
千波からありがとうのメールが。

諒太郎の家をたずねるみやび。部屋に行くとそこには、シャツ一枚の梨花が。
バツが悪そうな諒太郎。

スポンサードリンク

第6話の感想

十倉と同じエレベーターになり、諒太郎はみやびの手を繋ぐ。彼なりのアピール。
諒太郎とは上手くいっている。年下だが、時々見せる諒太郎の優しい顔は包容力がある。
みやびが今度は恋愛指南。十倉は男目線でみやびにアドバイス。
今度はみやびが女目線でアドバイス。異性からのアドバイスはかなり説得力がある。
エリが妊娠9週と知って、桜井の子では計算があわないと解ったみやび。
諒太郎との付き合いは順調。十倉に結婚はと聞かれ、エリの事を思い出して言葉に詰まる。
諒太郎の笑顔がとても素敵。みやびの笑顔も輝いている。
エリは父親のことを言わないでと懇願。辛くも悩むみやびの複雑な表情。
みやびからのメッセージに桜井はみやびの言葉に涙ぐむ。
諒太郎の部屋にいた女性は、予想どおり梨花だった。以前から妙に仲のいい二人があやしかった。
みやびの恋愛は波乱が続く。

 

第5話 ≪PREV | NEXT≫ 第7話

 

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

私結婚できしな第1話から最終回まで視聴率と出演者セリフ内容まとめ
私結婚できしなのロケ地の瀬戸康史が働くオーガニックカフェはここ!
私結婚できないんじゃなくて、しないんですドラマ原作と松井珠理奈も

 - 2016年4月期ドラマ