Sclaps!

スクラップス!メディアで活躍する人の情報サイト

小さな巨人の原作は?長谷川博己・岡田将生ドラマの注目若手女優は?

2017年4月よりTBSで日曜日の21時から放送される「小さな巨人」この新ドラマはどのようなドラマなのか

スポンサードリンク

どんなドラマ?

警視庁と所轄の確執、警察内部の戦いを克明に描く警察エンターテイメントドラマ。
警視庁ノンキャリア最高峰・捜査一課長を目指していたが、一つのミスにより挫折を味わうエリート刑事、香坂。
警視庁捜査一課強行班1係長の香坂は取り調べの際に犯したミスにより所轄へ左遷される。
所轄に配属された香坂は誘拐事件の捜査を行うことに。
捜査一課のときと同様に捜査をしとうとするが、これまで部下であった警視庁捜査一課長付運転担当の山田に「所轄は後方支援。現場は本庁に任せて下さい」と釘を刺されるところから展開していくドラマ。

 

小さな巨人の原作は?その他の要素は?

まず、小さな巨人と言われれば、アニメハイキュー!!の主人公日向翔陽が憧れるバレボール選手。その正体も未だ明かされていない。
そんな人物と同じタイトル。しかし全く関係はない。
この小さな巨人は原作のないオリジナルドラマ。脚本が物語の面白さを左右する。
脚本をつとめるのは、「水球ヤンキース」や「HEAT」の丑尾健太郎氏と池井戸潤先生や、立川談春先生原作作品を多くてがける八津弘幸氏。
HEATではお世辞にもいい視聴率とは言えない結果だった丑尾氏だが、八津氏とタッグを組むことでいい反応が生まれより面白い作品に仕上がる事を期待したい。

また、プロデューサーは伊與田英徳氏で池井戸作品の有名な、「半沢直樹」2013年TBS系や、北川みゆき先生の少女漫画、「せいせいするほど、愛してる」2016年TBS系まで幅広いジャンルを手がける。
面白くなる要素が盛り込まれている。

そしてTBS連ドラ初出演の岡田将生は自身の演じる山田を向上心の塊と分析する。
「今まで演じたことがない役なのでこの役とともに長谷川さんに真正面から衝突してきたい」気合十分だ。

スポンサードリンク

キャストと注目の若手女優の存在

  • 香坂慎一郎(長谷川博己):刑事。父と同じ警察官に。「捜査一課長確実」と言われる活躍をしていたが、一つのミスで所轄に左遷。捜査一課に返り咲きを目指す。
  • 山田春彦(岡田将生):警視庁捜査一課付の運転担当。東京大学法学部卒業後、ノンキャリアの刑事として警視庁に入庁。現場の総指揮官、捜査一課長を目指す。
  • 小野田善信(香川照之):捜査一課長。高卒のノンキャリアから捜査一課長に。香坂を優秀な道具と認めていたが、
    左遷のきっかけとなる発言をする。

その他、安田顕、春風亭昇太、藤倉良一、手塚とおるなどが出演。

なかでも、謎のベールにつつまれている、人事課の職員の三島祐里。
警視庁に所属。警察官たちの人事を握っている人事課に配属された、新人女性職員。
組織の中でも奮闘するという役柄。

この三島祐里役は、公式サイトでも未だ公表されておらず、その名前の下には、注目の若手女優と書かれてある。
この役に抜擢される女優とはいったい誰なのか大注目!

3/31、三島祐里役は芳根京子と発表されました!

 

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

小さな巨人はシン・ゴジラ+半沢直樹?ドラマに散りばめられた小ネタ
A LIFEキムタク主演ドラマのロケ地の寿司屋の場所はどこ?
ALIFE第4話、柴田壮絶人生やキムタクの演技とLIVEの意味

 - 2017年4月期ドラマ