Sclaps!

スクラップス!メディアで活躍する人の情報サイト

あの花メンバーの村上虹郎・高畑裕太・志尊淳他が2016夏大注目!

あのはな

出典:あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。公式Twitterより

2015年9月21日、人気アニメが実写化された。根強いあの花ファンからも注目される実写ドラマとなり話題を呼んだ。

スポンサードリンク

あの花メンバーが2016夏大注目!

以前このSclaps!の「あの花が実写化!主題歌secret baseの栄光のヒストリー」で紹介した「あの花」。
死んだヒロイン本間芽衣子、めんまが幽霊として幼馴染のもとに現れるというストーリーで淡い恋心や、若者たちの成長を描いた作品。
このアニメが実写化されるということで、2015年の秋、「あの花」ファンたちが期待を寄せた作品。
その「あの花」の6人中実に4人がこの夏ドラマで大活躍している。うち一人は春のドラマで出演。

  • あの花キャラクター(超平和バスターズメンバー)
    本間芽衣子(ほんまめいこ)・・・めんま
    宿海仁太(やどみじんた)・・・じんたん
    安城鳴子(あんじょうなるこ)・・・あなる
    久川鉄道(ひさかわてつどう)・・・ぽっぽ
    松雪集(まつゆきあつむ)・・・ゆきあつ
    鶴見知利子(つるみちりこ)・・・つるこ

じんたん:村上虹郎

物語の中心人物となるじんたん。じんたんだけにはめんまの幽霊の姿が見える。
じんたんはめんまが好きだったが、気持ちを伝えることができず、めんまは死んでしまう。
そのじんたんを演じたのが、UAと村上淳の息子、村上虹郎。2016夏、「仰げば尊し」で不良グループのリーダー的存在の青島。
挫折を味わいながらも音楽の道に再び舞い戻る、苦悩を背負った高校生役。
あまり多くを語らないクールな青島役のうちに秘めた思いを見事に演じている。

ぽっぽ:高畑裕太

ぽっぽは高校には進学せず、アルバイトで旅する自由人。おさないころからじんたんを慕い、めんまの幽霊が見えるという言葉を最初から信じていた。
ぽっぽは、めんまが川に落ちた時を目撃していたが、怖くなって逃げ出したことで過去を悔いている。
そんなぽっぽを演じたのが、高畑裕太。言わずとしれた、高畑淳子の息子。彼も村上虹郎と同じく、「仰げば尊し」に出演。
青島の挫折の原因は、高畑演じる陣内のせい。青島たちのバンドの演奏を邪魔した挙句、乱闘になり、青島に二度とギターが弾けなくなるほどのケガを負わせる。
その後も、前に進もうとする青島たちの邪魔をする。
その腹立たしい先輩の役の演技に、心底陣内を憎んだ視聴者も多いのではないだろうか。

ゆきあつ:志尊淳

めんまのことが好きで、じんたんにコンプレクスと対抗心を持つ。めんまに告白するが、その日にめんまは死んでしまったことから、自分のせいではないかと思っている。めんまの幽霊がじんたんにだけしか見えないことを受け入れられず、自らめんまの格好をし、女装したゆきあつは他の仲間たちに目撃されるようにうろつく。
そんな女装男子を演じたのは、志尊淳。その綺麗な顔立ちと、スイーツが好きな彼はスイーツ男子とも呼ばれる甘い俳優。
その志尊淳は、2016夏、「そして、誰もいなくなった」で、藤原竜也演じる藤堂新一のかわいい後輩役の五木啓太。
後に五木は豹変し、最初のキャラとは正反対の上から男に変貌。あまりの変わりぶりの演技に思わずのまれてしまいそうになる。

スポンサードリンク

つるこ:飯豊まりえ

読書家で、才女風のつるこ。幼いころからゆきあつの事が好きだったが、ゆきあつがめんまのことを好きなのを知って、かわいいめんまに勝てないと自己分析し、ゆきあつへの思いを胸に秘めていた。そのため、ゆきあつの女装をいちはやく察し、じんたんに相談する。
そのつるこを演じていたのが、飯豊まりえ。彼女は2016夏、「好きな人がいること」に出演。三男、冬真の彼女の二宮風花を演じる。
冬真とともに料理の道を志すが、冬真は料理の道を諦めていて、それを正すためにいろいろと口やかましく言うが冬真はとりあわず、喧嘩にばかりになってしまう。こちらもおとなしめの女性の役。

あなる:松井愛莉

じんたんの事が好きで、見た目は派手だが、ゲーム好き。自分と正反対のめんまに憧れを抱きつつも、嫉妬する。
自分の一言でめんまが死んでしまったと思い込んでいる。ちいさなころにつけられたあだ名が大きくなって恥ずかしくなり、
今ではあだ名でよばれるのを嫌うが、めんまの幽霊のおかげで子どもの頃の仲のよさに戻っていくのと同時にあなると呼ばれることが多くなる。
そのあなるを演じたのは松井愛莉。彼女は、夏ドラマでは出演していないが、2016春 「私、結婚できないんじゃなくて、しないんです」で徳井義実演じる桜井洋介の元カノで、妊娠したと洋介に結婚をせまった佐伯エリを演じていた。

めんま:浜辺美波

あのはなでは主役のめんまを演じたのは浜辺美波。主人公めんまはじんたんの事が好きだったが、じんたんの素直じゃない言葉に傷つく。そして川に転落して死んでしまい、他の仲間たちに心の傷を与えてしまう。
願いを叶えるため幽霊となって、じんたんのもとにあわらわれ、バラバラになっていた仲間たちを再び昔のような仲の良い友達へと導く。そしてそれぞれの心の傷を癒やして、成仏していく。
残念ながら、めんまを演じた浜辺美波は2016のドラマには出演していない。
めんまを演じたときには若干15歳。2000年生まれの彼女は、出演作品も他のメンバーと比べて少ないが、NHKの連続テレビ小説 「まれ」で桶作麻美 役を演じるなど、はかなげで可愛らしい姿でファンを魅了し、人気を集めている。

おまけ

あのはなメンバーは仲良し。

 

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

あの花が実写化!主題歌secret baseの栄光のヒストリー
村上虹郎の演技力は?仰げば尊しで熱演の注目俳優の障害のウワサ真偽
夏ドラ、7月期ドラマの中間視聴率と最終回視聴率のランク予想と結果

 - 映画・ドラマ