Sclaps!

スクラップス!メディアで活躍する人の情報サイト

エイプリルフールネタ2016。今年もユーモアタップリの面白嘘ネタ

 

エイプリルフール。4月1日の1年に一度だけ嘘をついてもよいという日。
このエイプリルフールには各企業がおもわず笑ってしまうネタを発表。

エイプリルフールとは?

実はこの起源はまったくの不明。いつどこで、どのようにして浸透していったかは不明だという。
一節によると、起源はヨーロッパで、3月25日を新年としているため、4月1日まで春の祭りを開催していた。
しかし、フランスのシャルル9世が1年の始まりを1月1日とする暦を採用したため、反発した人々が4月1日を「嘘の新年」として、騒ぎはじめた。それに憤慨したシャルル9世は反発した人々を処刑するという悲しい事件があった。
その事件を忘れないために、人々「嘘の新年」を祝うようになったが、その思いは風化され、「嘘」という言葉だけが残っていたようだ。
しかし、この話ですら、実際に記録されたものでないため、真相は謎のまま。インドでは別の説もある。

スポンサードリンク

 

2016年の嘘ネタ?「だけのこの里」

毎年、各企業が嘘のネタをユーモアたっぷりに紹介する。
それはくすりと笑ってしまう新商品だったり、思わず突っ込みたくなる嘘だったり、嘘を楽しむ傾向がある。
また、4月1日付近に発表されたものは思わず本当なのか?とつい疑ってしまう。
エイプリルフールにはまだ少し早いということで、「本当に?」と思うようなお菓子が明治から発表された。それは、以前発売された「きのこの山 セパレーテッド」の第2弾ともいえる商品。その商品は、「きのこ」のチョコレート部分とクラッカー部分が別々にわかれていたもの。
しかし、今回のは、まさに別々のもの。2箱セットで79名にプレゼントというキャンペーン商品。
その応募期間が3/31~ということもあり、これって少し早いエイプリルフールネタなの?という声も。

チョコだけのこの里、クッキーだけのこの里プレゼントキャンペーン 株式会社明治公式HP

スポンサードリンク

2016年の嘘ネタ エグチに続く

マクドナルドといえば、お手頃マックで、「チキチー」、「バベボ」や「エグチ」など、そのハンバーガーの食材を上手く縮めて覚えやすいインパクトの商品があるが、その中の「エグチ」を元に、エイプリルフールネタを発表している。
「エグチ」が人名っぽいところから、バンズが砂糖でできていて、それを加えている「カトウ」や、バンズに笹がタップリ挟まれた「ササキ」などユーモアなネタが上がっている。
そのほか「ロシアンナゲット」や「大人ハッピーセット」まで。どんどんあがるエイプリルフールネタが面白い。

ほかにも続々と!

  • ニッカウソツキーのウニを漆黒の海苔でまいた「ブラックニッカウニスキー」
  • SPACE SHOWER TVは、ロゴが変!?
  • 日産自動車株式会社は、日産とニッセンと日清のコラボ!?
  • タカラトミーアーツの新社長はノンスタ石田!?
  • モスバーガーよりマンモスバーガー
  • いろはすの新商品、わさび!!
  • タカラトミーの「理科ちゃん」十二指腸が気持ちわるすぎる・・・
  • テプラで天ぷら
  • 城田優結婚!?幼稚園の先生と??これがネタなら笑えない・・・(真偽不明)
    明日の週刊誌とあるが、土曜日発売の芸能週刊誌って?ネタの可能性?
  • auの三太郎が違う!全く違う!そして誰?

※嘘三太郎をつとめるのは、撮影前のリハーサルで代役をつとめる人たち。
桃太郎(松田翔太)→上野龍之介
浦島太郎(桐谷健太)→清野飛遊
金太郎(濱田岳)→飯泉博道

 

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

母の日に手作りプレゼント!100均でオシャレなオリジナルギフト
おじゃる丸が17歳に成長し黒子の小野賢章が声優の姿と現在の比較
暗殺教室殺の殺せんせー、映画とは違う二宮和也じゃない本当の正体は

 

 - シーズン・トレンド