Sclaps!

スクラップス!メディアで活躍する人の情報サイト

スペシャリスト9話あらすじとネタバレ感想。宅間は佐神とひとり対峙


3月10日放送の「スペシャリスト」の第9話のあらすじ、ネタバレ感想

第9話あらすじ

 殺人を犯したのに罪に問われなかった8人の男女が、最後のひとりになるまで互いに殺しあう『殺人トーナメント』なる裏サイトが存在し、そのトーナメントの頂点に君臨する”クイーン”なる人物がいることを突き止めた宅間善人(草彅剛)ら総合事犯対応係(仮称)のメンバーたち。しかも裏サイトのアナグラムが指す”クイーン”は、宅間の元妻・室町美也子(紺野まひる)だった!その矢先、美也子が滞在中のホテルで何者かに有機系の毒を盛られてしまう!
宅間はこの事件と殺人トーナメントの背後に”犯罪脚本家”こと佐神稚洋(上川隆也)の存在を察知。一連の出来事が自分に向けた挑戦で、トーナメントは最初から自分を狙ったものだったのではないかと考える。だが、なぜそれが途中でターゲットが変わり、美也子が狙われたのか…?その謎を解くために、姉小路千波(南果歩)らの力を得て、佐神の行方を追い始める。

殺人トーナメントを勝ち抜いた安西桂子(井上和香)から、トーナメントに参加した経緯を聞き出した千波は、あらためて佐神のそら恐ろしさを実感。松原唯子(芦名星)らも、ボーイに扮した男性が美也子の部屋に侵入する場面を防犯カメラで確認し、美也子に接触していたのは佐神だったのか、解明を急ぐ。

一方、殺人トーナメントについて洗い直し始めた宅間と我妻真里亜(夏菜)は、最初の殺人の第一発見者である交番の巡査・岸田(神谷まこと)の元を訪れるが、すでに岸田は何者かに毒殺され、ホルスターからは拳銃が奪われていた!野次馬の中に不審な男を見つけた宅間は、その男の後を追跡。踏切まで追い詰めた、その時。宅間たちのほうを振り向いたその顔は、死んだはずのあの男だった!

さらに、佐神から宅間宛にある展覧会の招待状が届く。「これは俺と『我々』の闘いだから」と千波の介入を許さず、宅間はひとり、佐神と対峙に向かう。

スペシャリスト 公式サイト より引用

スポンサードリンク

第9話のネタバレ

美也子は余談をゆるさない状態。意識が戻るかもわからない。美也子は宅間が犯罪者にならないように踏みとどまらせる存在。

殺人ゲームの管理者Xは佐神で宅間を狙ったものだと推測する。美也子を狙ったボーイに扮した男と、生き残り安西桂子について調べる。

トーナメントに参加しなければ、悪事をバラすと言われ、参加した安西。その裏サイトの管理者にメールはしたものの、管理者の正体は不明。

最初の殺人の発見者、岸田巡査の元へ事情を聞きにむかう宅間と真里亜。岸田も毒物によって殺害される。しかも、拳銃も奪われていた。
交番の様子を伺う怪しい人物。その人物は、10年前に爆死したはずの真里亜の父親だった。

また、美也子の事件を調べる唯子たちも、防犯カメラで美也子の様子を伺う不審な男性に気づき、確認するとそれも真里亜の父親であることを知る。

真里亜の父が死んだとされる事件はDNA鑑定もきちんとされぬまま隠蔽されていた。なぜ死んだことにしなければならなかったのか。

真里亜の父は「我々」だった。

宅間は佐神から招待状が届く。招待状が1枚しかないことを理由に一人で佐神のもとへ向かう宅間。

千波に冤罪で服役された囚人の話をする。その囚人は、いろんなことを悟り、感情を表すことをやめたという。

佐神とあう、宅間。美也子を巻き込むシナリオは佐神がつくったものだが、そのシナリオはボツにした。「我々」盗まれたと話す。

15年前の勉強会が発端。メンバーは、警察など多岐にわたる人物。安全を守るために組織されたが、途中から、その心理を知るためという名目で犯罪者をあつめる機関と変化していった。その犯罪者は更生するより利用すべきという考えに変わる。その組織こそが「我々」である。

我々の存在を探ろうとするものを抹消していく。その発端となったコラムをかいたのが美也子であったため、美也子は狙われた。
クイーンは美也子。キングは宅間。宅間も管理者Xに狙われる。
佐神を探して建物にでたところで、銃で撃たれる。

管理者の正体は小池智英。殺人ゲームの8人のうちの一人だった。小池は「我々」の中に雇い主がいると話す。
小池は自分は死んだことにし、正体を偽り次々を殺人を犯す。それに気づいた岸田は殺害されたのだ。

その小池も雇い主の正体は知らない。
死んだことになっている小池を殺しても罪にならないと拳銃を向ける宅間。屋上で後退りする小池はそのまま転落する。

小池は死亡した。

スポンサードリンク

第9話の感想

心配そうに美也子を見つめる目が美也子を大切に思う気持ちが伝わる。我々の存在が明らかになる。市民を守るべき存在が黒い組織とかわっていた。壮大に渦巻く黒い影に恐怖を感じた。小池を追い詰めた宅間。美也子を苦しめた憎い小池を撃つとは思っていなかったが、死なせてしまったことで、今後、宅間の闇の部分でてくるのか。次回が気になる。総体的に第9回はハラハラさせられた回だった。

 

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

スペシャリストの視聴率は?最終回までの展開とネタバレ。草彅剛勝利
早子先生、結婚するって本当ですか?松下奈緒主演ドラマと原作ブログ
 怪盗山猫の視聴率は?最終回に向けての展開ネタバレと亀梨和也の今後

 - 2016年1月期ドラマ