Sclaps!

スクラップス!メディアで活躍する人の情報サイト

いつ恋最終回のあらすじとネタバレ感想。音と練、音と朝陽の結末は?

いつ恋大

3月21日放送の「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の最終回のあらすじ、ネタバレ感想。

スポンサードリンク

最終回のあらすじ・ネタバレ

電話を受ける木穂子。

朝陽が病院に駆けつける。
小夏のいい変化を報告する晴太。

練と木穂子も病院に駆けつける。音の容体は通常は命に別状はない。

ひったくりにあった少女が朝陽に説明する。ひったくり男の子をかばう少女。男の子は悪く無いと警察で証言して欲しいと話す。
今も音の意識が戻らないことを知った少女は責任を感じる。自分のことを放おっておけばよかったというが、練は音は放おっておけない人だと話す。

音の所持品の手紙を見つける朝陽。朝陽の元に現れる木穂子。「ここに彼女の本当の思いが書いてあると思う」という朝陽。木穂子は音は朝陽を選んでいたと言う。
少し離れた場所でその会話を聞いた練はその場をだまって離れる。

朝になってようやく意識を取り戻した音。音の笑い声が聞こえる。病室の前で失礼すると立ち去る練。男の子の心配する音。
練はその男の子を助けに、少女と警察に向かっていた。

練のもとのに現れてお礼をいう少女と男の子。音は退院していた。

部屋で話をする朝陽と音。朝陽は音に別れようという。自分が嘘をつかせているとあやまる音。

「恋愛って決めることじゃない」

朝陽は言う。やさしい笑顔で音にお別れする朝陽。僕を選んだらダメだという朝陽。そのやさしさに音も涙する。
外に出て、朝陽は清々しい笑顔で空を見上げる

音に一本の電話が入る。

就職した晴太。小夏は子供が嘘をつくのは本当の事を言って信じてもらえなかた時だとはなす。小夏は晴太の全部を信じるという。だから嘘をつかなくていいよと。涙する晴太。小夏を抱きしめる晴太。小夏のことを初めてあった時から大好きだという晴太。キスをする晴太と小夏。

1か月後、朝陽は父親といい関係を築きつつある。木穂子も結婚へ。佐引も愛情のお弁当で幸せな様子。
音の体調を心配して職場に訪れる練。

音は退職して、面倒をみてくれたおばさんの手助けをするために北海道に帰るという。朝陽と別れたことを知る練。
音が書いていた手紙は母への手紙。近況を伝える。そこには練の事が書かれていた。ちゃんと恋をしたよと。練を本気で恋した自分のことが綴られていた。その気持ちをしまっておいて欲しいと母にたくした手紙だった。
手紙を破り捨て、北海道へ行く準備をする音。

仕事を終え、音の家を尋ねる練。すでに引っ越した後だった。電話をする練。今どこですかと尋ねる練。音は北海道についたと話す。まだ返事をもらってないという練。月曜の夜、あのファミレスでまっているという練。電話はそのまま切られてしまう。

ファミレスで待つ練。音が現れる。住んでた場所も職場も最悪で、東京ではいいことなかったと突っぱねる音。一緒に食事しようという練。昔の話をきっかけに会話をし始めるふたり。笑顔になるふたり。
会いに来てくれたことが嬉しいと本音を話す音。本当はおばさんは東京にいてていいと言ってくれたが一人では無理だという音。朝陽も優しい人だったから、東京には帰れないという。練に好きだと気持ちを伝える音。
食事を分け合う二人。

振り出しじゃないという練。今と昔の音は全然違う。人が頑張って生きたのは目に見えないが、心に残るんだと思うと話す練。
何回でも会いにくると言う練。まだまだ約束を果たしていきたいと伝える練。

「僕も杉原さんのことが好きです」
「はい」

遠くに離れても気持ちは繋がる二人。昔のようにハンバーグを食べる。トラックに乗り込む二人。キスをする二人。
笑顔で車を走らせる二人。道端には可憐にさく花が。

スポンサードリンク

最終回の感想

やっぱり、音と練は気持ちの上でつながっている。同じように考え、音のことを誰よりも理解している。
朝陽の精一杯の優しさ。早い展開でのお別れに驚かされた。しかし朝陽の清々しい笑顔からこれから朝陽は幸せを掴みそうな予感。朝陽も音のことを大切にしていたことがわかる。
小夏と晴太のあたたかい関係。
朝陽と父親の関係も前に進みつつあり、まわりは幸せに。練への気持ちを封印し、北海道に帰る音。
答えを聞きに北海道へ向かう練。徐々に笑顔になっていく二人みていて微笑ましくなる。遠く離れても気持ちが繋がる二人。
予想に反してハッピーエンドに終わった物語。

 

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

いつ恋の視聴率は?最終回までの展開ネタバレと高橋一生の演技が凄い
ラヴソングで福山雅治主演ドラマが大反響の原作とキャストと主題歌は
いつ恋9話のあらすじとネタバレ感想。練の告白を知った木穂子は

 - 2016年1月期ドラマ