Sclaps!

スクラップス!メディアで活躍する人の情報サイト

いつ恋9話のあらすじとネタバレ感想。練の告白を知った木穂子は

いつ恋大

3月14日放送の「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の第9話のあらすじ、ネタバレ感想。

第9話あらすじ

「杉原さん、好きです」。音(有村架純)のアパートを訪れた練(高良健吾)は、彼女への思いを伝えた。が、練の気持ちに応えて音が話そうとしたとき、そこに朝陽(西島隆弘)が現れる。

別の日、仕事を終えた練が家に戻ると、小夏(森川葵)が会津の母親と電話で話をしていた。電話を代わった練は、亡き祖父が残した種を使って育てた大根が収穫の時期を迎えたから手伝いにこないか、と誘われる。するとそこに、木穂子(高畑充希)がやってきた。木穂子は、練が音に思いを伝えたことを知り…。

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 番組公式サイトより 引用

スポンサードリンク

第9話のネタバレ

音に気もちを伝える練。そこに朝陽が現れる。朝陽は練を追い出すかたちに。帰り際に音の書いた似顔絵を手渡す朝陽。

帰った練の家に朝陽は訪ねて、音と別れるように和解金で解決するように持ちかける。
小夏は「練の好きはお金で買えない」と朝陽を追い返す。

穏便に済ませようと対応するが朝陽の心は穏やかではない。

職場で朝陽との結婚が公になる。

小夏の母から、亡き祖母の大根の収穫をしにこないかと誘われる。
そこへ木穂子が訪ねてくる。

小夏と春太はいい関係に。しかし、小夏ははっきり好きと言わない晴太に違和感を感じる。その理由は両親が仮面夫婦だったことにあった。

木穂子と話をする練。音に気持ちを伝えたことをはなす練。木穂子は練と音は同じ船にのったと話す。頑張れと応援する木穂子。

音にメールしようとするも送れない練。なんとか「会いたいです」とメッセージを送る。それを見た音は動揺するも気になってしかたない。会いたい気持ち押し殺し、今は会えないと返事する音。
声が聞きたいと送る練。音は電話をかける。会津にもどり収穫をする予定と話す練。一緒にいきませんかと誘う。一緒には行けないと返事をして、電話を切る。

早く結婚するようにすすめる朝陽の父。仕事でも追い込まれる朝陽。

小夏を河童祭りの練習に連れ出す晴太。小夏は涙する。感情をストレートに表現する小夏は純粋に愛する晴太。「泣けばいい」という小夏。晴太は泣いたことがないからわからないという。

仕事終わりの音を待つ朝陽。きんつばを音に手渡す。音に気持ちを伝える朝陽。音が誰を好きでもかまわない。世の中には、2番め3番めに好きな人と幸せになった人も多い。一緒に生きようと話す。

帰り道、迷子に優しくする練を見かける。その姿を涙ながらに遠くで見つめる音。

練に会えないかとメールをする音。

音の元を尋ねる木穂子。朝陽を選ぶことを決めた音。木穂子は、納得がいかない。音は遅すぎたと話す。

練に会いに行く途中、ひったくりにあった女の子を交番に連れて行く音。少女から奇跡を呼ぶブレスレットを貰う。途中ひったくりをみつける。ひったくりはお腹が空いていただけだった。ひったくりと聞きつけた周りの人は、その青年を捕まえようと追いかける。

なかなか現れない音に心配の電話をする練。メッセージを留守電にのこす練。音の幸せを願う気持ちであふれていた。

「世の中に希望がないからといって、一人ひとりに希望がないわけではない。あなたをみているとそう思います」

ひったくりの騒動の中、青年を追う最中、音は階段から落ちてしまう。音は病院に運ばれる。

スポンサードリンク

第9話の感想

朝陽が焦っているのが見ていて可哀想になってくる。朝陽は音との結婚を周りから固めていく。
音と練のメールをお互いに何度も打ち直すもどかしさ。会津に誘われた際、断る音が一瞬微笑んだ複雑な表情をみせた。
追い込まれすぎて笑う朝陽。遠くで練の姿を涙ながらに見つめる音。それは、あきらめの表情に見えた。
木穂子が朝陽を選ぶと音が言ったとき、自分のことのように話す。本物の友情になっていた。
音に会えると嬉しい気持ちが仕事中にもにじみでてるが、その笑顔が見ていて切ない。
練が電話にメッセージで音は希望だと話すシーンが感動で心に残る。

 

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

いつ恋の視聴率は?最終回までの展開ネタバレと高橋一生の演技が凄い
ラヴソングで福山雅治主演ドラマが大反響の原作とキャストと主題歌は
いつ恋8話のあらすじとネタバレ感想。音のプロポーズを知った練は

 - 2016年1月期ドラマ